プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

AGA治療薬のプロペシアとヴィトックスαを併用しても大丈夫?

   

AGA治療薬のプロペシアとヴィトックスαを併用しても大丈夫なの?

ヴィトックスα

プロペシアの服用でAGA(男性型脱毛症)を治療するに当たり、ヴィトックスα extra edition(エクストラエディション)を併用しても大丈夫なのか疑問を抱えている方はいませんか?

ヴィトックスαは男性器増大や精力アップなど、男性力を高めるサポートをしてくれるメンズ用のサプリメントです。

結論から言うと、プロペシアとヴィトックスαの併用は全く問題なし!

なぜこの2つを飲み合わせても大丈夫なのか、いくつかの理由を挙げていきます。

  • プロペシアの併用禁忌薬の中にサプリメントは入っていない
  • ヴィトックスαの中には天然の成分しか含まれていない
  • ヴィトックスαは国内生産された安全性の高いペニス増大サプリ

男性力を高める目的でヴィトックスαを飲んでいても、プロペシアの服用で抜け毛や薄毛の改善を図ることができるわけです。

 

プロペシアに併用禁忌薬はあるの?

内服薬

プロペシアの併用禁忌薬の中にサプリメントや健康補助食品は入っていません。

ヴィトックスαの中に医薬品成分は含まれていないため、2つを飲み合わせてAGAの対策と増大の両方を図ることができます。

その他の医薬品に関しても、プロペシアに併用禁忌薬はありません。

次の2つの試験を実施したところ、薬物相互作用は認められなかったとデータが出ています。

  • 健康成人にプロペシアとオメプラゾール20mgを投与し、血漿中薬物動態における薬物相互作用は認められなかった
  • フィナステリド5mgと「アンチピリン」「プロプラノロール」「ジゴキシン」「ワルファリン」の併用時に、薬物動態における薬物相互作用はなかった

参考:医療用医薬品のプロペシアについてhttps://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00051088

つまり、皆さんが想像している以上にAGA治療薬のプロペシアは安全性が高いので、安心して薄毛の治療に専念できますよ。

全世界で認められているAGA治療薬ですので、まずはプロペシアを服用して抜け毛を食い止めることから始めてみてください。

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

プロペシアとヴィトックスαを併用するメリットはこれだ!

男性の中には、AGA治療薬のプロペシアとメンズサプリのヴィトックスαを併用している方がいます。

どちらも男性の悩みやコンプレックスを解消するアイテムです。

このページでは、プロペシアとヴィトックスαを併用するメリットを詳しく解説していきますので、「飲んでみようかな?」と考えている方は一度チェックしておきましょう。

 

お互いに作用を打ち消し合わすにAGAや短小の悩みを改善できる

AGAも短小も、男性の大きな悩みになり得ます。

AGAの症状が進行すれば見た目のイメージが悪くなりますし、短小は女性との行為で恥ずかしい…という気持ちになるはずです。

プロペシアとヴィトックスαはそれぞれ違った働きで、男性のコンプレックスに対して働きかけてくれます。

もちろん、お互いに効果を打ち消し合うような心配は一切ありません。

AGAの治療薬のプロペシアは、次のメカニズムでAGAによる抜け毛や薄毛の症状を克服できます。

  1. 男性の身体の中には男性ホルモンのテストステロンが流れている
  2. テストステロンと還元酵素の5αリダクターゼが結び付くとDHT(ジヒドロテストステロン)に変化する
  3. DHT(ジヒドロテストステロン)はヘアサイクルを狂わせて髪の毛の成長期を短くする
  4. プロペシアの中には有効成分のフィナステリドが配合されている
  5. フィナステリドが5αリダクターゼを阻害してDHT(ジヒドロテストステロン)が減る
  6. ヘアサイクルが元の状態に戻って抜け毛が発生しにくくなる

しかし、サプリメントのヴィトックスαは男性ホルモンのテストステロンの分泌を促す成分が入っているため、「プロペシアの効果が薄くなるのでは?」とイメージしている男性は少なくありません。

確かにありそうな話ですが、ヴィトックスαを飲んでテストステロンの分泌量が増えても、AGAの原因になるDHT(ジヒドロテストステロン)が増えることはないですよ。

DHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモン(テストステロン)の量と反比例します。

それにテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変えているのは還元酵素の5αリダクターゼですので、プロペシアとヴィトックスαを同時に飲めるわけです。

AGAと小さい悩みを同時に解消してくれるのがプロペシアとヴィトックスαと言っても過言ではないでしょう。

 

ヴィトックスαの中に育毛や発毛に良い成分が含まれている

プロペシアとヴィトックスαを併用するメリットは、より抜け毛や薄毛の症状を改善できるからです。

プロペシアは守りのAGA治療薬で、あくまでも抜け毛を食い止めることしかできません。

残念ながらプロペシアを飲んでも、髪の毛を直接的に生やすような効果はなし…。

しかし、ヴィトックスαは増大や精力増強に良い成分に加えて、男性の育毛や発毛に嬉しい成分も含まれていますよ。

以下では、ヴィトックスαに配合されている成分の種類と期待できる効果についてまとめてみました。

  • 頭皮の血行を促して毛母細胞に栄養素をしっかりと届けてくれるL-シトルリン
  • 髪の毛の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌を促すL-アルギニン
  • 細胞分裂の際に欠かせない役割を持つミネラルの亜鉛
  • 強壮効果や疲労回復効果を持つガラナ粉末
  • ホルモンバランスをコントロールしてくれるマカ粉末

ヴィトックスαの中に含まれている全ての成分が育毛に良いわけではありません。

それでも、髪の毛の成長に嬉しい栄養素を簡単にサプリメントとして摂取できますので、抜け毛対策や薄毛対策にヴィトックスαはバッチリです。

 

>>> ヴィトックスαの詳細はこちら

 

プロペシアとヴィトックスαの併用で押さえておきたい注意点

注意点

「抜け毛の悩みを克服しながら男性力も高められるなんて嬉しい!」と考えている男性はいます。

どちらも安全に身体の内側から働きかけてくれますが、金銭的な負担が大きくなるのはプロペシアとヴィトックスαの併用のデメリットです。

プロペシアは個人輸入代行サイトで購入しても、1箱(28粒)で5,000円くらいの料金はかかります。

メンズ用サプリメントのヴィトックスαに関しては、1ヵ月で12,800円…。

2つのアイテムを合わせると毎月17,800円がかかる計算ですので、気軽に支払えるような金額ではありません。

あまりお金に余裕のない男性は、AGA治療薬のプロペシアとメンズ用サプリのヴィトックスαのどちらを優先すべきなのか考えてみてください。

 - プロペシアに関するFAQ