プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとビタミン

      2018/02/01

プロペシアの服用で抜け毛を抑えてAGAの症状をストップさせることはできますが、直接的に発毛効果を促すような医薬品ではありません。

それに、抜け毛の発生を抑えても髪の毛がしっかりと成長してくれなければ意味がないので、毎日の食生活の中でビタミンを摂取する必要があります。

「薄毛とビタミンには関係性がないのではないか?」と考えている方はいらっしゃるものの、ビタミンは髪の毛の成長に欠かせない栄養素なのです。

ビタミンの種類によって以下のような効能があります。

ビタミンA:毛母細胞の細胞分裂を正常に促す
ビタミンB6:タンパク質から髪の毛を作り出す際に欠かせない栄養素
ビタミンB12:細胞分裂のエネルギーとなる際に必要な栄養素
ビタミンC:コラーゲンの生成を助けて保湿力を向上させる
ビタミンE:毛細血管を拡張させて血流を良くする

上記のように、ビタミンは肌だけではなく髪の毛とも密接な関わりがあり、毎日の食生活の中で不足しないように補わなければなりません。

プロペシアの効能を損ねないためにも、毎日の食事に気を配り、ビタミンやミネラルといった栄養素をバランス良く摂取するのが薄毛克服や健康維持のために重要なのです。

ビタミンA:モロヘイヤ、しそ、人参、パセリ、ほうれん草、よもぎ
ビタミンB6:にんにく、マグロ、レバー、カツオ、イワシ、鶏ささみ
ビタミンB12:しじみ、あかがい、すじこ、あさり、イクラ
ビタミンC:ピーマン、ゆず、パセリ、芽きゃべつ、果物類全般
ビタミンE:あんこうのきも、すじこ、キャビア、イクラ、イワシ

肉類や魚類、野菜類などをバランス良く食べていれば、ビタミンだけではなくミネラルやアミノ酸もしっかりと補給できます。

乱れた食生活を長期間に渡って送っている方は慢性的にビタミンが不足し、その影響で抜け毛や薄毛の症状が酷くなっているかもしれないので、上記のような食べ物を積極的に食べるべきです。

とは言え、いきなり明日から食生活を改善するのは難しく、今まで外食ばかりの食事を送っていた人が急に自炊を始めるのは現実的ではありません。

そこで、足りない栄養素を補うために、ビタミン剤の使用が非常に適しております。

プロペシアとビタミン剤の併用は特に身体に悪影響はありませんし、むしろ美容面でも健康面でも良い方向に傾くはずです。

以上のように、AGA対策は医薬品の使用だけではなく、生活習慣の見直しにも焦点を当ててゆっくりと実行してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 - プロペシアと関係のある成分・栄養素