プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアの服用だけはNG!薄毛の解消で食べたい食べ物

   

プロペシアの服用だけはNG!薄毛の解消で食べたい食べ物はこれだ!

食べ物

「プロペシアを服用していれば薄毛を改善できる!」とイメージしている男性は多いのではないでしょうか。

確かに、プロペシアには次の効果や効能がありますので、AGA(男性型脱毛症)による抜け毛や薄毛の症状に効き目があります。

  1. プロペシアの中にはフィナステリドが含まれている
  2. 5αリダクターゼの働きを阻害する
  3. テストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変わるのを防ぐ
  4. DHTが減って成長期⇒退行期⇒休止期といったヘアサイクルが整う

しかし、あまりにもAGAによる薄毛の症状が進行している男性は、プロペシアの服用だけで髪の毛を生やすことはできません。

そこで、プロペシアを服用するだけではなく、薄毛に良い食べ物を積極的に食べる方法がおすすめです。

プロペシアの効果はあくまでも抜け毛の抑制ですので、発毛効果はあまり期待できません。

薄毛の解消に良い食べ物を食べて豊富な栄養素を補給していれば、プロペシアの効果と合わさって元気な髪の毛を生やすことができますよ。

以下では薄毛の解消で食べたい食べ物を幾つか紹介していますので、既にプロペシアを服用してAGAの治療を進めている男性も一度目を通しておいてください。

 

良質なタンパク質を含む食べ物

毎日の食生活でAGAによる薄毛を予防したいのであれば、良質なタンパク質を含む食べ物は欠かせません。

タンパク質と髪の毛には次のような関係性があります。

  • 私たちの髪の毛の90%以上がタンパク質で構成されている
  • タンパク質が不足すると髪の毛の成長に支障が出る
  • 次第に抜け毛の本数が増えて薄毛の症状が進行する

健やかに髪の毛を伸ばして薄毛を予防したいのであれば、タンパク質を意識して摂取すべきですね。

タンパク質だけではなく亜鉛も同時に摂取できる牛肉やラム肉、髪の毛を作る細胞の構成成分の卵、ミネラルやビタミンも多い納豆の中には良質なタンパク質が含まれています。

肉類や豆類をたくさん食べて髪の毛の成長を促し、内服薬のプロペシアを服用してAGAの症状がこれ以上進行しないように努力してみましょう。

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

納豆や豆腐

納豆

納豆や豆腐などの大豆食品は、薄毛の解消で是非とも食べたい食べ物です。

ダイエットの食品として納豆や豆腐は女性から愛されていますが、下記のように薄毛とも深い関わりがあります。

  • 上記でも説明したように良質なタンパク質が健康的な髪の毛を作る
  • イソフラボンがAGAの原因になるDHT(ジヒドロテストステロン)の分泌を抑える
  • ナットウキナーゼが血液の流れを促して毛母細胞に栄養素を届ける

プロペシアを服用しながら大豆食品を食べていれば、フィナステリドとイソフラボンの効果が合わさってDHT(ジヒドロテストステロン)を効率良く抑制できるのではないでしょうか。

コンビニやスーパーなど、身近な場所で購入できるのも魅力的なポイントです。

 

緑黄色野菜

AGAによる抜け毛や薄毛の症状を予防したい男性は、緑黄色野菜全般を意識して食べてみましょう。

小松菜やほうれん草、人参やモロヘイヤなどの緑黄色野菜の中には、次の効果を持つビタミンが含まれています。

  • 高い抗酸化作用で頭皮を健やかな状態で保つ「ビタミンA」
  • 髪の毛を作る毛母細胞を活性化させる「ビタミンB群」
  • 血行促進作用が高く、頭皮の血流を促す「ビタミンE」

ミネラルと同じようにビタミンは、私たちの体内で作り出すことができません。

外部から何かしらの形で取り入れる必要がありますので、薄毛で悩んでいる男性ほど野菜嫌いを克服してみてください。

 

モズク

モズク

居酒屋で出ることの多いモズクは、実はAGAによる抜け毛や薄毛の解消に役立ちます。

なぜモズクが頭皮や髪の毛と関係しているのか、詳しい理由について見ていきましょう。

  • 血液の流れをスムーズにして頭皮の毛母細胞に栄養を届けやすくするフコイダンが含まれている
  • ミネラルの一種のヨードは、髪の毛を作っている毛母細胞を活性化させる作用を持つ

市販のモズク1杯を食べるだけでも、フコイダンとヨードをバランス良く取り入れることができますよ。

ただし、あまりにもヨードを過剰摂取していると、今度は抜け毛が増加しやすいので十分に注意が必要です。

 

頭皮や髪の毛に良くない食べ物は?

以上のように、様々な食べ物を毎日の食生活でバランス良く食べると、プロペシアによる薄毛改善効果はアップします。

プロペシアをただ服用し続けるよりも、身体の内側からの対策も同時に行うのが効果的ですね。

しかし、逆に頭皮や髪の毛に良くない食べ物も幾つかありますので、AGAの症状で悩まされている男性は一度目を通しておきましょう。

  • 脂っこすぎる食べ物(頭皮の血流を悪化させたり皮脂が毛穴に詰まったりする)
  • ジャンクフードや甘い食べ物(肥満や心臓病などの病気のリスクが高くなる)
  • 化学調味料を使った食べ物(添加物による影響で髪の毛の成長に支障が出やすい)

これらの食べ物を一切口にしてはいけないわけではありません。

それでも、脂っこい食事やジャンクフードばかり食べていると、髪の毛の成長に欠かせないミネラルやビタミンなどの栄養素が体内から不足しやすいので、バランスには十分に気を配ってみてください。

 - プロペシアと関係のある食べ物・飲み物