プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアと産毛

      2018/02/01

プロペシアで産毛は太くなるの?

プロペシアの服用で抜け毛を抑制できるだけではなく、産毛が太くなります。

男性ホルモンを抑制するだけでは薄毛を完全に克服するのは難しいものの、プロペシアにAGAの治療効果があるのは事実です。

「AGAを発症する」⇒「頭頂部や生え際にDHTが増える」⇒「抜け毛が増えて薄毛が進行していく」というメカニズムで症状が悪化していきます。

そこでプロペシアを服用することで酵素の5αリダクターゼの働きを阻害できるため、DHTの産生を防ぐことができるのです。

AGAの治療にはDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制が必要不可欠で、ヘアサイクルが正常化されて成長期が長くなれば産毛もだんだんと太くなるのではないでしょうか。

プロペシアの服用により、「抜け毛の数が明らかに減った」「産毛が生えてきた」「生え際から産毛が飛び出してきた」という変化を実感している男性は数多くいらっしゃいます。

もちろん、AGAの特効薬というわけではありませんし、他のページでも説明したようにプロペシアによる変化を得るためには毎日1錠をしっかりと飲み続けなければなりません。

それでも、抜け毛や薄毛のサポートをしてくれるのは間違いありませんし、育毛剤や育毛シャンプーの効果に限界を感じているのならば、早めにプロペシアによる対策を始めるべきです。

現在ではAGA専門クリニックといった医療機関だけではなく、個人輸入代行業者を利用してネット通販でプロペシアを手に入れられるようになりました。

当サイトでは、信頼と実績のあるオオサカ堂をご紹介しているので、プロペシアを購入して薄毛の治療に励んでみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、生え際の産毛を太く濃く育てて薄毛を改善したいのならば、プロペシアの服用だけではなくミノキシジルも使った方が良いかもしれません。

血管を拡張して血行促進を図り、頭皮へと栄養素を行き渡らせてくれる医薬品成分がミノキシジルで、ロゲインやリアップといった育毛剤の中に含まれております。

頭に塗るタイプの育毛剤だけではなく、現在ではミノキシジルタブレットもAGA治療として効果的だと考えられており、使い続けることで産毛を太くできるのです。

抜け毛の抑制が主な作用のプロペシアとは異なり、ミノキシジルの使用で発毛を直接的に促すことができます。

「プロペシアの内服+ミノキシジルの外用」という組み合わせはAGA治療で最も効果的だと言っても過言ではないので、自分の抜け毛や薄毛の症状に合わせて2つの医薬品を駆使してみてください。

 - プロペシアのメリット