プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとウコン

   

ショウガ科の多年草がウコンで、二日酔いの症状を解消するドリンクとして飲んだことのある男性は多いかもしれません。

実は、このウコンには髪の毛の健康を促進する効能を持ち合わせており、AGA治療薬のプロペシアと併用することで効果が高まると考えられております。

ウコンの中には肝臓の機能を増進したりアルコールの分解を補助するクルクミンと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれており、これが二日酔い対策として使われる大きな理由です。

このクルクミンには、AGAの原因となるDHTを作り出す5αリダクターゼの働きを阻害する効果があることが分かりました。

日本薬学会が発表した事実なので間違いはありませんし、プロペシアの中に含まれているフィナステリドと似た作用が得られます。

もちろん、ウコンは天然の植物なので、プロペシアのような医薬品と同じ効能が得られるというわけではありません。

それでも、プロペシアとウコンを併用すれば、より酵素の5αリダクターゼを抑制できるため、効率良くAGAの改善に結び付けられるのではないでしょうか。

ただし、クルクミンは水に溶けにくい性質を持っており、体内への吸収率が悪いというデメリットがあるため、少しでも吸収率を上げるためにも豆に含まれているレシチンや、黒胡麻に含まれているピペリンと同時に摂取してみるべきです。

また、ウコンの中に含まれているターメリックには、毛髪を生成している毛母細胞を修復し、活性化させられるという効果があります。

このように、ウコンは髪の毛と密接な関係性があるため、プロペシアの服用だけではなく、ウコンを取り入れて薄毛対策を行ってみるのが良いかもしれません。

ウコンの摂取で肝機能が改善されれば、内服薬の服用による肝臓への負担を和らげられますし、下記のように様々な効果や効能を秘めているのが大きな特徴です。

・胆汁の分泌を促進する
・全身の血流を良くする
・高い殺菌作用によって胃炎を抑制する
・αークルクメンがコレステロールを溶解する
・クルクモールによって抗がん作用が得られる
・脳の働きを活性化させる
・食欲を増進させる
・免疫力を向上させて病気になりにくい身体を作る
・生活習慣病を予防する
・優れた抗酸化作用でアンチエイジング効果が得られる

髪の毛だけではなく、美容や健康を促す働きがウコンにはあり、二日酔いの解消だけが得られる効果ではないのです。

ただし、美容と健康に良いからといってあまりにもウコンが含まれたドリンクやサプリメントを摂取していると、中性脂肪が肝臓に蓄積する病気の脂肪肝の発症リスクが高まります。

ウコンの過剰摂取によって肝機能障害を患い、死に至ったというケースもあるため、肝臓の機能が弱っている方は特に適量を守ってください。

 - プロペシアと関係のある成分・栄養素