プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

つむじへのプロペシアの効果

      2018/02/01

つむじハゲへの効果が高い育毛剤がプロペシアで、毎日錠剤を服用するタイプの医薬品となっております。

つむじの場所は個人によって異なるものの、基本的に頭のてっぺん辺りに位置しており、この部位には5αリダクターゼと呼ばれる酵素が存在しているので脱毛が生じやすいのです。

5αリダクターゼ自体が悪さを働いているわけではありませんが、男性ホルモンのテストステロンと結び付くとDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる活性型男性ホルモンに変わり、ヘアサイクルを狂わせて薄毛を進行させます。

つむじのハゲにしてもM字のハゲにしても、AGAがDHTと密接な関係性があるのは間違いありません。

そこで登場する育毛剤がプロペシアで、5αリダクターゼの働きを阻害する効果を持ち合わせております。

毛乳頭へのダメージを軽減する効果もプロペシアは持ち合わせており、つむじは前頭部と比べて血行不良が引き起こされにくいため、長期間に渡って服用すれば発毛効果も実感できるのです。

実際に、プロペシアを定期的に飲み続け、つむじの薄毛を克服して髪の毛を増やせたという男性はいらっしゃいました。

フィナステリドでDHTの産生を抑制するのがAGAの根本的な改善に繋がるため、プロペシアの効果が非常に高いということはお分かり頂けるのではないでしょうか。

生え際とは違ってつむじのハゲは相手から見られにくいため、放置している男性はいらっしゃいます。

それでも、年齢を重ねれば重ねるほど症状が進行するのがAGAなので、理想の状態をキープするためにも早めにプロペシアによる対策を練ってみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、プロペシアはつむじのハゲに効果的ですが、薄毛に効き目のある万能薬というわけではありません。

頭頂部やつむじの薄毛を克服できた男性は多いものの、生え際や前頭部の薄毛には変化がないという方はいらっしゃいます。

私たちの髪の毛が成長するためには毛乳頭が栄養分を毛細血管から吸収する形となりますが、前頭部はつむじと比べて血管の数が少ないのです。

ただでさえ髪の毛に行き渡る栄養素は少なくなりがちで、更に前頭部は血行不良が引き起こされやすく、プロペシアを服用しても薄毛の進行の抑制が難しいのかもしれません。

もちろん、つむじのハゲで悩んでいる男性も症状が進行した状態であれば、プロペシアの効果だけでは満足のいく結果にならない場合もあります。

そのため、プロペシアの服用だけで薄毛を改善できないのならば、育毛シャンプーで頭皮環境を整えたり、ミノキシジルの育毛剤で発毛を促したりという対策も同時に練ってみてください。

 - プロペシアの部位