プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアの停滞期を乗り越えるコツ

   

プロペシアに停滞期はあるの?

プロペシアに停滞期はあるの?

AGAの治療薬のプロペシアに停滞期があるのかどうか、疑問を抱えている男性は少なくありません。

プロペシアに限らずAGAの治療や対策では停滞期が訪れることが多く、どのような状態を指すのか幾つか挙げてみました。

  • 服用している医薬品の効果が出にくくなる
  • 抜け毛の抑制や薄毛の改善効果を感じにくくなる
  • 逆にAGAの症状が進行しているような感じになる

停滞期に突入してから、「本当にこのまま同じ治療を続けていても大丈夫なのか?」と不安になる男性は意外と多いですね。

しかし、これはプロペシアの効果が薄れたり耐性ができたりしているのではなく、AGAの治療において自然な減少となっています。

プロペシアはあくまでもAGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑えて抜け毛を減らす目的の内服薬ですので、直ぐに髪の毛がフサフサの状態になるわけではありません。

1年間や2年間など長く飲み続けていると症状が良くも悪くもならなくなる時期がありますが、これはAGAの進行をストップできている証拠ですよ。

「停滞期が長く続く=効かないと考えて服用をやめる」と間違った判断をすると、AGAが進行して元の髪型に戻りますので注意しましょう。

 

プロペシアの停滞期を乗り越えるコツはこれだ!

プロペシアの停滞期が仕方ないと理解していても、大きな効果や変化を実感できないままAGAの治療を進めるのは不安なものです。

そこで、以下ではプロペシアの停滞期を乗り越える上で押さえておきたいコツをまとめてみました。

ここを乗り越えられるのかどうかでAGAの治療の成功や失敗が決まりますので、これからプロペシアを飲む予定の男性は一度チェックしておいてください。

 

変化がなくてもプロペシアを飲み続ける

プロペシアの停滞期を乗り越えるには、変化が出なくても飲み続けるのが大きなコツですね。

薄毛治療はプロペシアを一生飲み続けるのが大事で、その理由を見ていきましょう。

  • AGA(男性型脱毛症)は他の病気とは違って完治という概念がない
  • プロペシアの有効成分のフィナステリドが体内に存在している時だけ、ヘアサイクルを狂わせるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制できる
  • フィナステリドは服用してから約24時間で体内から消失する

フィナステリドの効果で抜け毛を抑えたり薄毛の進行を食い止めたりできるため、極端な話だと一生涯に渡って飲み続けないといけません。

目安としてプロペシアの服用を開始して3年間以上が経過すると、だんだんと変化が起こらなくなって停滞期に突入しますが、AGAをしっかりと治療したいのであればこの時期も忘れずに1日1錠のカプセルを飲むべきです。

病院やクリニックとは違って個人輸入代行サイトのオオサカ堂では安い料金でプロペシアが販売されていますので、根気良く飲み続けてみてください。

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

AGA治療のモチベーションを維持する

AGAの治療を続けるに当たり、やる気やモチベーションが下がるとプロペシアの継続が難しくなります。

「プロペシアの停滞期に突入する」⇒「モチベーションが著しく下がる」⇒「服用をやめてしまう」といった流れで、元通りの髪型になる男性は少なくありません。

プロペシアに限らず育毛剤の使用もやる気やモチベーションが大事ですので、次のような方法でアップさせましょう。

  • AGAの治療前に撮影した自分の写真を見る(髪の毛がフサフサの状態)
  • AGA専門クリニックの症例ページで、成功した男性の体験談を読む
  • 自分が熱中できる趣味を探して日常生活を充実させる

直接的に髪の毛に変化はなくても、モチベーションがアップすればプロペシアを飲み続けるのが苦痛ではなくなりますよ。

薄毛治療における停滞期は育毛成功のために通過しないといけないプロセスですので、頑張って乗り越える努力をしてみてください。

 

AGA専門クリニックで治療を受ける

薄毛治療の停滞期を乗り越えるために、プロペシアの服用を続けながらAGA専門クリニックで治療を受けるのは選択肢の一つです。

AGAの専門の病院やクリニックでは、投薬療法だけではなく次のような薄毛治療が実施されています。

  • 頭皮にミノキシジルや成長因子を注入する育毛メソセラピー(毛髪再生療法)
  • 幹細胞から抽出した成長因子で発毛効果を高めるHARG療法
  • 毛母細胞を活性化して髪の毛の成長を早めるプラセンタ注射
  • 自分の髪の毛を多い部分から少ない場所に移植する自毛植毛

ただプロペシアやミノキシジルタブレットを服用するよりも、高い発毛効果を得られるのが特徴です。

病院やクリニックの治療で劇的に髪型を変化させて、その状態を長く維持する目的でプロペシアの服用を続けてみましょう。

全国に医院を構えているAGAスキンクリニックでは、Dr’sメソ(AGAメソセラピー)やAGA幹細胞再生治療などの注射療法が実施されていますので、プロペシアの効果で満足できない男性は一度相談してみてください。

 

>>> AGAスキンクリニックの詳細はこちら

 

 - プロペシアに関するFAQ