プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとタウリン

   

栄養ドリンクの中に含まれていることの多い栄養素がタウリンで、実は育毛サプリメントの中にも配合されております。

タウリンはアミノ酸の一種で体内の5割から8割は筋肉に存在するものの、髪の毛との密接のある栄養素なので、プロペシアとの併用が効果的です。

確かに、AGA治療薬としてプロペシアは高い評価を得ており、髪の毛に良い栄養素を摂取したとしても脱毛を引き起こすDHTの抑制を図らなければ改善へと結び付けることはできません。

そこでプロペシアを服用すれば、酵素の5αリダクターゼの働きを抑制しDHTの産生を防いでくれるため、AGA治療には欠かせない治療薬となりました。

それでも、髪の毛の成長を促す発毛効果が得られるわけではないので、身体の内側から毛髪が成長する力を身に付けられるようにタウリンのような栄養素の摂取が良いと考えられております。

厚生労働省は「専ら医薬品として使用される成分本質」としてタウリンを定めており、傷んだ髪の毛を修復する作用があるのです。

それに加えて、休止期を短くしてヘアサイクルの乱れによる抜け毛を防ぐIGF-1(インシュリン様成長因子-1)と呼ばれる成長因子を増やす働きがあることも判明しました。

タウリンには知覚神経を刺激する作用があるため、継続的な摂取によって毛乳頭細胞で成長因子のIGF-1(インシュリン様成長因子-1)が作られやすくなるのです。

睡眠不足に陥っている男性は成長因子の分泌が損なわれているケースが多いため、医薬品のプロペシアの服用だけに頼るのではなく、タウリンのような髪の毛に必要な栄養素の摂取も積極的に行ってみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、アミノ酸の一種のタウリンは、タコやイカといった魚介類の中に含まれております。

しかし、毎日の食生活で必要な量を摂取するのは難しいため、多くの方は栄養ドリンクや育毛サプリメントで補給しているのです。

髪の毛の成長に必要なだけではなく、「疲労を回復する」「肝機能を向上させる」「コレステロール値を下げる」という働きも持ち合わせております。

健康に欠かせない栄養素なのは間違いありませんし、内服薬のプロペシアの服用で少なからず肝臓には負担が加わるため、肝機能を向上させるタウリンが役立つのではないでしょうか。

サプリメントで補給するに当たり、「過剰摂取による副作用はないのか?」という疑問を抱えている方はいらっしゃるかもしれません。

確かに、栄養ドリンクやサプリメントを飲みすぎれば栄養過多になって危険ですし、食後に1gのタウリンを摂取し続けて吐き気や下痢の症状が引き起こされたという報告がありました。

それでも、体内でも作られている人間にとって欠かせない栄養素ですし、余分な分は体外へと排出されるので副作用のリスクは皆無です。

 - プロペシアと関係のある成分・栄養素