プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアに多毛症の副作用のリスクはある?

   

多毛症の症状とは?

体毛

皆さんは多毛症と呼ばれる病気を耳にしたことがあるでしょうか?

多毛症とは、元々毛が生えている部位の毛が過剰になる症状を指しています。

症状が引き起こされる場所は手足やヒゲ、陰毛など様々ですね。

なぜ多毛症を発症する方がいるのか、考えられる原因やメカニズムを見ていきましょう。

  • 毛の成長は男性ホルモンの影響が強く反映される
  • 下垂体や視床下部などの器官に何かしらの異常が出る
  • 男性ホルモンの産生が普段よりも過剰になる
  • その結果として多毛症を発症してムダ毛が増える

男性ホルモンの産生が過剰になる病気は、「多嚢胞性卵巣症候群」「クッシング症候群」「先天性副腎過形成」「副腎腫瘍」が代表的です。

また、病気が引き金ではなく、医薬品(内服薬)による副作用で多毛症を発症するケースも少なからずあります。

 

プロペシアに多毛症の副作用のリスクはあるの?

AGA(男性型脱毛症)の治療薬の中には、多毛症の副作用を伴う医薬品があります。

そこで、「プロペシアを服用すると多毛症の副作用が引き起こされるの?」と疑問を抱えている男性は少なくありません。

ただでさえ毛深い男性の場合、プロペシアでAGAを治療して薄毛の悩みを改善できたとしても、手足やヒゲが更に濃くなるのは嫌ですよね。

しかし、結論から言うとプロペシアが引き金になって多毛症を発症することはありません。

プロペシアは少なからず男性ホルモンに作用するお薬ですが、あくまでも還元酵素の5αリダクターゼを阻害するだけです。

以下では、AGA治療薬のプロペシアの作用機序やメカニズムについて簡単にまとめてみました。

  1. プロペシアの中には有効成分のフィナステリドが含まれている
  2. フィナステリドが5αリダクターゼの働きを阻害する
  3. 男性ホルモンのテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを防ぐ

DHT(ジヒドロテストステロン)が増えると、毛母細胞の活動が妨げられて成長期⇒退行期⇒休止期というヘアサイクルが乱れます。

プロペシアはDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑えてヘアサイクルを正常化する効果がありますので、AGAによる薄毛の治療薬として使われているのです。

つまり、プロペシアができるのは毛髪の成長を妨げる要因物質を抑制するだけですので、多毛症を発症して身体の他の部位の体毛が濃くなる心配はありません。

飲み方や飲むタイミングには気を付けないといけないものの、プロペシアは毛深い男性でも安心して服用できます。

 

プロペシアで多毛症を発症すると噂されているのはなぜ?

ミノキシジルタブレット

プロペシアの服用で体毛が濃くならないのにも関わらず、多毛症を発症すると噂されているのがなぜなのか疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

それはプロペシアと同じようにAGAの治療薬として使われているミノキシジルタブレットに多毛症のリスクがあるからです。

ここでは、ミノキシジルタブレットを服用した男性の口コミを紹介していきます。

  • ミノタブの服用で頭頂部のボリュームは以前と比べてアップしたけど、胸毛とすね毛の両方が濃くなるのが難点だね。
  • AGA治療を始めて3ヵ月でフサフサになりました。しかし、治療を開始して4ヵ月が経過すると腕や指の毛がかなり増えています。
  • ミノキシジルタブレットで若ハゲを改善できた。体毛は確かに濃くなったけど、元々体毛が薄かったからそこまで気にしていないかな。

ミノキシジルタブレットの副作用による多毛症は、割と頻繁に見られる症状です。

完全にメカニズムが解明されているわけではありませんが、「ミノキシジルタブレットを服用する」⇒「頭皮だけではなく全身の血管が拡がる」⇒「たくさんの血液が循環する」⇒「毛母細胞が活性化する」⇒「他の部位のムダ毛が増える」と考えられます。

プロペシアにはない発毛効果を得られるのがミノキシジルタブレットのメリットです。

しかし、多毛症の副作用のリスクは少なからずありますので、どうしても嫌な男性は内服薬のプロペシアと外用薬のミノキシジルを併用してみましょう。

頭皮に直接塗布するタイプのミノキシジル育毛剤であれば、頭皮だけに血管拡張作用が行き渡ります。

ミノキシジルタブレットのように内服して全身に成分が行き渡るわけではありませんので、多毛症のリスクはなしですよ。

内服薬のプロペシアは、AGA専門クリニックに行かなくてもネット通販で購入できます。

個人輸入代行サイトのオオサカ堂では格安の料金でプロペシアが販売されていますので、AGAによる抜け毛や薄毛で悩んでいる男性はミノキシジル育毛剤と合わせて使ってみてください。

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 - プロペシアと関係のある症状・病気