プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとサプリメント

      2018/02/01

boston

プロペシアではなく、サプリメントを使用してAGAの対策を行うのは一つの選択肢となっております。

育毛サプリメントの種類によって異なるものの、今現在ではノコギリヤシが含まれている製品が多く、抜け毛抑制効果が期待できるのです。

ノコギリヤシは北アメリカ南部に自生するヤシ科の植物で、プロペシアと同じように5αリダクターゼの働きを阻害する効能を持ち合わせております。

酵素の5αリダクターゼの働きが阻害されれば、男性ホルモンが脱毛スイッチを入れるDHTに変わるのを防いでくれるため、抜け毛を抑制できるというメカニズムです。

育毛サプリメントは医薬品のような効能が期待できるというわけではありませんが、大なり小なりプロペシアには以下のような副作用のリスクがあります。

・男性機能の低下
・性欲の減退
・肝機能障害
・動悸
・息切れ
・食欲不振
・勃起不全

このような副作用のリスクを抑えながらAGA対策を行いたいのならば、プロペシアではなくサプリメントに頼った方が良いのです。

AGAの症状が軽度ならば、育毛サプリメントの摂取を続けるだけでも抜け毛や薄毛を緩和させられます。

プロペシアの価格は6,000円から8,000円前後で1日当たり約250円、サプリメントの価格は5,000円台から10,000円台が相場で、1日当たり200円前後から300円前後とそこまで大きな違いが生じているわけではありません。

ノコギリヤシが含まれた育毛サプリメントとしてBOSTON(ボストン)が有名なので、抜け毛や薄毛の増加で悩む男性は一度購入してみてください。
 

>>> BOSTON(ボストン)の詳細はこちら

 
さて、プロペシアの中に含まれている有効成分のフィナステリドが5αリダクターゼの働きを阻害し、テストステロンがDHTへと変わるのを防いでくれます。

しかし、フィナステリドはⅡ型の5αリダクターゼにしか作用しないのに対して、育毛サプリメントの中に含まれていることの多いノコギリヤシはⅠ型とⅡ型の両方の5αリダクターゼに働きかけてくれるのです。

得られる効能が高いだけではなく、身体に害のない天然成分で作られているのが育毛サプリメントなので、BOSTON(ボストン)のような製品が人気を得ているのではないでしょうか。

頭頂部や生え際の薄毛が進行した男性ならばまだしも、20代や30代といった若ハゲで悩んでいる男性はそこまで症状が進んでいないと仮定できるので、サプリメントの摂取でも十分な対策に繋がります。

ヘアサイクルの関係上、3ヶ月から6ヶ月程度に渡って摂取しなければ変化は見られないものの、試してみる価値は大いにあるのです。

とは言え、「プロペシアだけ」「サプリメントだけ」という対策では改善までに時間がかかるので、2つを併用するのが良いかもしれません。

プロペシアと飲み合わせの悪い医薬品や健康食品は存在しないので、ありとあらゆるAGA対策を試してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 - プロペシアのメカニズム