プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアは即効性があるの?

   

高い育毛効果と安全性の高さで認められているプロペシアですが、このAGAの内服薬に即効性があるのかどうか疑問を抱えている男性は多いはずです。

抜け毛を抑えて薄毛を予防する効果が高かったとしても、即効性がなければ飲み続ける意欲が湧かないと考える方は多いかもしれません。

しかし、プロペシアは飲んでから直ぐに効く頭痛薬とは異なり、ある程度の期間に渡って服用しなければ一定の効果が得られない内服薬となっております。

プロペシアを服用して1週間や2週間で変化があらわれたという男性はほとんどおらず、添付文書の「用法・用量に関連する使用上の注意」でも以下のように記載されておりました。

「3ヶ月間のプロペシアの連日投与によって効果が発現する場合もあるが、通常は効果が確認できるまで6ヶ月間の連日投与が必要である」

効果を持続させるためには継続的に服用しなければならず、プロペシアが即効性のない医薬品だとお分かり頂けるはずです。

そもそも、一気に髪の毛を増やす発毛剤ではなく、あくまでも男性ホルモンの産生を抑えて抜け毛の抑制を図る内服薬となっております。

増量による効果の増強も確認されておらず、1日に1錠という用法と用量をしっかりと守り、飲み続けることがプロペシアによるAGA対策では欠かせないのです。

乱れたヘアサイクルを改善するためには長い期間がかかるので、諦めずにプロペシアを服用して理想の髪型を維持できるように努力してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、プロペシアに即効性がないのはどんな男性が服用しても一緒で、どんなに早くても3ヶ月間は連日して服用しなければなりません。

効果があらわれるまでの期間が短い男性ならば、3ヶ月間程度で「抜け毛が減ってきたかな」「産毛が生えてきたかな」と感じるようになります。

そして、半年間を過ぎる頃に更に強く抜け毛の減少を感じられるようになり、1年間が経過するとたくさんの良い変化が生じ始めるのです。

プロペシアを服用してから3ヶ月の「脱毛停止期」、6ヶ月までの「改善開始期」、1年間までの「急速改善期」、3年間までの「安定改善期」と変化していくのが大きな特徴なのではないでしょうか。

また、即効性がないという点でが内服薬のプロペシアだけではなく、ミノキシジルが含まれた育毛剤の使用も一緒です。

血管拡張作用を持ち合わせたミノキシジルもAGAの治療として積極的に取り入れられており、直接的な発毛効果を得られるところがプロペシアとの違いとなっております。

それでも、実際に髪の毛が生えてくるまでには長い期間がかかるため、「正しい方法で毎日使用する」という点を心掛けてください。

 - プロペシアに関するFAQ