プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

食後のプロペシア

      2018/02/01

shokugo

「プロペシアは食前と食後のどちらに服用するのが良いの?」という疑問を抱えている男性はいらっしゃいます。

確かに、副作用のリスクを負って医薬品を使ってAGAを対策しているため、少しでも効果を高めたいと考えるのは普通です。

しかし、プロペシアは他の内服薬とは異なり、服用するべきタイミングは特に決まっておりません。

プロペシアの内服時間というページでも説明しましたが、食後でも就寝前でも好きなタイミングで服用できます。

服用する時間帯はプロペシアでは特に重要ではなく、1日に1錠を欠かさずに毎日服用することの方が遥かに大事なのです。

一般的に用いられる内服薬は胃腸障害を予防するために、食後の服用が推奨されております。

胃が空っぽの状態で内服薬を服用すると多少なりとも負荷が加わるため、多くのお薬は食後に飲むようにと医師から指示されるのです。

とは言え、AGA治療薬のプロペシアに関しては内臓に大きな負担が加わるわけではありませんし、成分の血液中の濃度は食事に左右されないため、食前でも食後でも自分の好きな時間帯に服用できます。

飲み忘れると本来の抜け毛抑制効果が得られないかもしれないので、「夜の食後に服用する」「就寝前に服用する」と自分の中でルールを設定し、毎日の生活の中に馴染ませるようにしましょう。

当サイトでご紹介しているオオサカ堂ならば、インターネット通販でプロペシアを入手できるので、公式サイトで詳細を確認してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、プロペシアは食後でも食前でも、自分の好きな時に飲めると上記では説明致しました。

食後に飲んだ方が胃への負担を軽減できるものの、得られる効果が著しく変わることは絶対にないのです。

しかし、フィナステリドの血中濃度を一定に保つのがポイントなので、毎日同じ時間帯に服用するクセをつけた方が良いかもしれません。

つまり、最初に夕飯の食後にプロペシアを飲み始めたのならば、これから先もずっと夕飯の食後に飲み続けて血中濃度を一定に保った方が得られる効果は高まりやすいのです。

1時間や2時間のズレならば特に神経質になる必要はないものの、「昨日は就寝前に飲んで今日は朝の寝起きに飲む」という飲み方はできる限り避けてください。

 - プロペシアのメカニズム