プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアと緑茶

      2018/02/01

ryokucha

「プロペシアは水で飲まないと効果が薄れるの?」「プロペシアと緑茶を一緒に飲んでも良いの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

プロペシアの錠剤を緑茶と一緒に飲んだからといって、得られる効能が著しく低下するわけではありません。

しかし、プロペシアに限らず医薬品は水や白湯と一緒に飲むことを前提に作られているため、緑茶の中の成分が内服薬の効果に何かしらの影響を加える可能性があります。

そのため、錠剤を飲む際はお茶やジュースではなく、水や白湯と一緒に服用した方が良いのです。

プロペシアの添付文書でも、「水と一緒に1日に1錠を服用する」と正しい飲み方が記載されておりました。

副作用のリスクが低く安全性の高い内服薬ということで知られておりますが、最大限の効果を得るためには正しい飲み方を実践しなければならないのです。

とは言え、一緒に飲まなければ緑茶は薄毛の予防に繋がる飲み物だと考えられております。それは、緑茶に以下のような効能があるからです。

・ポリフェノールの一種のカテキンがコレステロールを低下させる
・カテキンが薄毛の原因の5αリダクターゼを抑制してくれる
・酸化や老化を防止する効果がある
・他の栄養素の吸収率がアップする
・ビタミンやミネラルが豊富に含まれている
・高い利尿作用で脱毛を促すDHTを体外へと排出できる

上記のような効能を持ち合わせた飲み物ということで、緑茶を飲むことで薄毛の改善に繋がるのはお分かり頂けるかもしれません。

特に、緑茶の中のカテキンの効能は非常に大きく、5αリダクターゼを抑制するというプロペシアと似た効果が得られます。

しかし、あくまでも飲み物ですし、プロペシアのような5αリダクターゼ抑制作用を得られるわけではないので注意が必要です。

カテキンが抑制できるのはⅠ型の5αリダクターゼで、AGA(男性型脱毛症)と深く関わっているのはⅡ型の5αリダクターゼということで、そこまで大きな意味はないと言えます。

それに、あまりにも緑茶を飲みすぎていると、カフェインの過剰摂取に繋がり、睡眠の質が低下して髪の毛の成長が阻害されるかもしれないので、程々の摂取を心掛けましょう。

緑茶に限らず、食べ物や飲み物でAGAによる抜け毛や薄毛を改善するには少々限界がありますし、最終的には医薬品に頼らなければ根本的な対策には繋がらないのです。

当サイトでは、個人輸入代行業者のオオサカ堂をご紹介しているので、代表的なAGA治療薬のプロペシアを服用し、症状を和らげる努力を行ってみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 - プロペシアと関係のある食べ物・飲み物