プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとリアップ

      2018/02/01

プロペシアとリアップの併用について

AGAの症状を根本的に和らげるために、内服薬のプロペシアと育毛剤のリアップの併用が良いと言われております。

ミノキシジルが配合された育毛剤や発毛剤がリアップシリーズで、ドラッグストアでも販売されているため、見掛けたことのある人は多いかもしれません。

育毛剤のリアップは第一類医薬品に区分されており、ミノキシジルの血管拡張作用を利用して豊富な栄養素を髪の毛へと送り込み、毛髪を作っている毛乳頭細胞から成長因子を放出させて太く長く育ててくれます。

プロペシアが脱毛を引き起こすDHTの産生を阻害して抜け毛を抑えるのに対して、リアップは直接的に髪の毛を生やす作用を持ち合わせているのです。

抜け毛の発生を抑えるだけでは進行したAGAの改善に結び付かないこともあるため、リアップのような育毛剤と併用することで大きな変化を得られます。

わざわざ病院へと通院する必要はなく、お近くの薬局で購入できるところもリアップのメリットなのではないでしょうか。

 

プロペシアとリアップの効果について

上記でも軽く説明致しましたが、プロペシアとリアップは得られる効果が異なります。

内服薬のプロペシアが男性ホルモンに作用して抜け毛を抑えるのに対して、育毛剤のリアップは血行促進を図って毛髪の成長を促進してくれるのです。

このように、得られる効果や発毛へのメカニズムが異なるため、「○○○○の方がAGA対策として優れている」と一概に決めることはできません。

また、リアップは下記のように幾つかの製品が登場しております。

リアップX5:壮年性脱毛症における脱毛の進行を予防する
リアップジェット:噴射式の爽快感のある育毛剤
リアッププラス:2008年に販売された新しいタイプで、ミノキシジルが1%配合と頭皮に優しい
リアップリジェンヌ:女性の薄毛改善のために開発された発毛剤

AGA対策に特化した男性用の育毛剤だけではなく、女性の薄毛に特化した製品が販売されているところもリアップの特徴かもしれません。

抜け毛や薄毛で悩むのは何も男性だけではありませんし、「抜け毛が増えた」「頭皮のボリュームがなくなった」という症状の女性は意外と多いため、リアップリジェンヌの使用が効果的です。

 

プロペシアとリアップの副作用について

プロペシアとリアップは両方とも医薬品に該当するため、副作用のリスクがあります。

内服薬のプロペシアは性欲減退や男性機能の低下、育毛剤のリアップには接触性皮膚炎や胸の痛みといった副作用が報告されているのです。

とは言え、どちらの医薬品も副作用の発症率はそこまで高くありませんし、用法と用量を守ってAGA対策を行っていれば重篤な症状で悩まされることはないでしょう。

「敏感肌で頭皮の皮膚が弱い」という方がリアップを使うと、かぶれや痒みといった副作用に繋がるかもしれないので、不安な方は事前に別の場所でパッチテストを行ってみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 - プロペシアと関係のある育毛剤