プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアの副作用で引き起こされやすいポストフィナステリド症候群とは?

   

プロペシアによる代表的な副作用はこれだ!

プロペシアの副作用

AGA治療薬のプロペシアは医薬品ですので、副作用のリスクがあります。

以下では、プロペシアによる代表的な副作用の症状を挙げてみました。

  • ED(勃起不全)などの男性機能の低下
  • 性欲減退や精力減退
  • 精液量の減少
  • 肝機能障害

プロペシアは少なからず男性ホルモンに作用する傾向がありますので、EDや性欲減退などの男性機能に関する副作用が代表的ですね。

 

プロペシアの副作用で引き起こされやすいポストフィナステリド症候群についてまとめてみた

プロペシアの服用による副作用は、男性機能の低下だけではありません。

近年になって、プロペシアの副作用でポストフィナステリド症候群が引き起こされることが分かりました。

ポストフィナステリド症候群は英語では「post finasteride syndrome」で、日本語に直訳すると次の症状を指します。

  • プロペシア(フィナステリド)の服用が終わった後に不快な症状が続く
  • 一時的に服用を中止しても何かしらの後遺症が残る

日本でポストフィナステリド症候群が知られ始めたのは、プロペシアが認可されてから数年後の2012年頃です。

しかし、アメリカでは日本で話題になる前に、ポストフィナステリド症候群財団が立ち上げられて今でも研究が進んでいます。

プロペシアだけではなく、フィナステリドを含むジェネリックのプロスカーやフィンペシアでも引き起こされる可能性があるのが特徴です。

 

プロペシアの服用によるポストフィナステリド症候群の症状や発症率

プロペシアの服用でポストフィナステリド症候群が引き起こされた時に、どのような症状が出やすいのか不安を抱えている男性は多いのではないでしょうか。

個人差がありますので一概には説明できないものの、以下では代表的なポストフィナステリド症候群の症状を幾つか挙げてみました。

  • 「性欲障害」「勃起不全」「オーガズム障害」「射精障害」などの性的症状
  • 「乳房の女性化」「筋肉への悪影響」「肌への悪影響」などの身体的症状
  • 「記憶障害」「心理的な悪影響」「睡眠障害」などの精神的症状

性的症状・身体的症状・精神的症状が代表的ですが、上記以外にもまだまだたくさんあります。

しかも、一度発症すると永続的に継続しやすいのがポストフィナステリド症候群の厄介なポイントです。

それに加えて、ポストフィナステリド症候群の発症は未だにはっきりと分かっていません。

プロペシアの添付文書の中には、リビドー減退が1~5%、EDや射精障害が1%未満、他の副作用は頻度不明と出現率が記載されていました。

その発症率よりも更に低いのがポストフィナステリド症候群で、プロペシアの大きなデメリットです。

 

ポストフィナステリド症候群を治療する方法はあるの?

プロペシアを飲んでいる間に副作用が出るのは仕方がないとしても、やめた後に継続するポストフィナステリド症候群は本当に男性を悩ませる原因になります。

発症のタイミングもフィナステリド使用中が89.9%、フィナステリド中止後1ヵ月以内が7.6%、フィナステリド中止後1ヵ月以上が2.5%と違いがありました。

そこで、「ポストフィナステリド症候群を発症した後に治療できるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

とても残念なお知らせですが、プロペシアによるポストフィナステリド症候群の確実な治療法は解明されていません。

ポストフィナステリド症候群財団が紹介しているサイトで、治療を行う医師向けのガイドラインは次のように指定されています。

  • 患者さんに対しては様々な症状が出ると伝える
  • 今現在では治療法が限られていると伝える
  • 「精神科」「心理療法士」「泌尿器科」の受診は勧めない
  • バイアグラやレビトラによるED(勃起不全)の治療を行う

確実に治す方法がないからこそ、「プロペシアによる副作用で最も厄介な症状」だと考えられているのではないでしょうか。

現在ではホルモン補充療法で男性ホルモンのテストステロンを増やしたり、抗不安薬で抗うつ症状を抑えたりといった治療法が実践されていますが、どれも確実な方法ではないと押さえておくべきですよ。

 

プロペシアによるポストフィナステリド症候群で悩んでいる方はAGAクリニックに相談しよう

男性医師

プロペシアやフィンペシアによる副作用でポストフィナステリド症候群を発症した男性は、自分であれこれと対策する方法はおすすめできません。

男性機能の低下やうつ症状が今よりも悪化する恐れがありますので、専門のAGAクリニックに相談するのがベストですね。

プロペシアなどのAGA治療薬を入手する方法は次の2つに大きく分けられます。

  • AGA治療を取り扱う専門クリニックを受診する
  • オオサカ堂などの個人輸入代行サイトで購入する

どちらの場合でも、ポストフィナステリド症候群の悪化を防ぐために正しい知識を持つ医師が在籍しているクリニックを受診した方が良いでしょう。

全国に医院を構えているAGAスキンクリニックでは患者さんの立場に立ったAGA治療を施してくれますので、プロペシアの副作用で悩んでいる方も一度無料カウンセリングを受けてみてください。

 

check-s011

AGAスキンクリニックの無料カウンセリング

 

 - プロペシアのデメリット