プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとパントガール

      2018/02/01

服用タイプの育毛剤としてプロペシアとパントガール(Pantogar)が有名となっております。

プロペシアが男性用の飲む育毛剤なのに対して、パントガール(Pantogar)は女性用の飲む育毛剤なのです。

プロペシアにはフィナステリドと呼ばれる有効成分が配合されており、活性型男性ホルモンのDHTの産生を抑えて抜け毛を減らせる画期的な内服薬となっております。

しかし、妊娠中の女性がフィナステリドを摂取すると、お腹の中の胎児に悪影響が加わるため、薄毛で悩んでいても女性にプロペシアが処方されることはありません。

妊娠中ではなくても女性の薄毛には効果がありませんし、プロペシアの服用だけではなく錠剤に触ることも禁じられているのです。

その点、パントガール(Pantogar)の中にはフィナステリドが含まれておらず、薄毛で悩む女性に特化した医薬品ということで安心感があります。

びまん性脱毛症や分娩後脱毛症による抜け毛を改善し、発毛を促せる内服薬としてパントガール(Pantogar)は世界で初めて効果と安全性の両方が認められた薄毛治療薬なのです。

発毛先進国のドイツでパントガール(Pantogar)は開発され、臨床試験の結果、3ヶ月間の服用で70%の女性が抜け毛の減少、20%の女性が抜け毛がほとんどない状態まで回復させられました。

男性にとっての効果的なAGA治療薬がプロペシアならば、女性にとって効果的な薄毛治療薬はパントガール(Pantogar)なのではないでしょうか。

このパントガール(Pantogar)の中には以下のような成分が含まれております。

ビタミンB1:熱量を生産して筋肉や神経にエネルギーを送る
パントテン酸カルシウム:脂肪分の代謝を促して皮膚や毛髪を正常に保持する
薬用酵母:タンパク質やビタミンBを含み、栄養補給のために使われている
L-シスチン:皮膚の一部の毛髪や爪を構成する主成分
ケラチン:毛髪や爪を作るために欠かせないタンパク質
パラアミノ安息香酸:白くなりかかった毛髪を元の色に戻す

上記のような栄養素が凝縮されており、抜け毛を減らして薄毛の症状を和らげるだけではなく、髪の毛のツヤやハリを取り戻して白髪を予防する効果もあります。

ダメージを受けた毛髪の再生を促す効能も持ち合わせているため、ヘアカラーやパーマで髪の毛が傷んでいる女性にも最適かもしれません。

しかも、パントガール(Pantogar)は得られる効能が高いだけではなく、副作用のリスクがほとんどないというメリットもあります。

数多くの臨床試験で有効性と安全性の両方が確認されており、朝昼夜の食後に1カプセルを飲むだけで3ヶ月から6ヶ月程度で毛髪に変化が生じるはずです。

「太らない」「体毛に影響はない」「体重増加のリスクはない」「他の薬との相互作用はない」ということで、安心してパントガール(Pantogar)による治療を続けられるのではないでしょうか。

毛髪構造の損傷を修復して太くて強い髪の毛を維持するためのサポートをしてくれる飲む育毛剤なので、薄毛で悩む女性は当サイトでご紹介しているオオサカ堂でパントガール(Pantogar)を購入してみてください。

 

>>> パントガール(Pantogar)の詳細はこちら

 

 - プロペシアと関係のある薬