プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとオルニチン

      2018/02/01

体内を巡るアミノ酸の一種がオルニチンで、タンパク質の中に存在し、肝臓の働きを保ったり睡眠中の成長ホルモンを分泌させたりという効果を秘めております。

オルニチンは薄毛とも深く関わっている栄養素なので、AGAの症状で悩む方はプロペシアの服用だけではなく、オルニチンの摂取にも気を配ってみるべきです。

プロペシアは比較的安全性の高い内服薬ですが、毎日のように飲み続けなければならず、年齢を重ねた男性ならば肝臓に少なからず負担が加わります。

プロペシアの添付文書の中には、副作用の項目として肝機能障害のリスクがあると記載されておりますし、その弱った肝臓の働きを取り戻すためにオルニチンの摂取が効果的なのです。

それに、毛母細胞の細胞分裂を活性化する働きも持っているため、肝臓の働きが弱っていなくてもオルニチンを取り入れる意味は大いにあるのではないでしょうか。

また、成長ホルモンの分泌促進に働きかけてくれるのも、オルニチンが持ち合わせた大きな効果となっております。

夜の22時から深夜の2時まではゴールデンタイムと呼ばれており、最も成長ホルモンが分泌されやすく、この時間帯に私たちの髪の毛は成長します。

しかし、寝不足の状態が続いていたり昼夜逆転の生活を送ったりしていると成長ホルモンの分泌が損なわれ、髪の毛の成長に支障が生じるため、シジミやヒラメ、チーズやエノキタケといった食べ物を食べてオルニチンを補給するのが良いかもしれません。

以上のように、プロペシアで抜け毛の抑制を図り、オルニチンで髪の毛が成長しやすい環境を作るのは最適な対策なので、薄毛の症状を緩和させるために是非一度試してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、オルニチンは限られた食品にしか含まれておらず、ビタミンと比べると摂取しにくくなっております。

そのため、通販や個人輸入代行業者で販売されているサプリメントに頼るのが良いかもしれません。

個人輸入代行業者のアスフでは、「アルギニン+オルニチン+リジン」という健康食品が販売されており、どの栄養素も身体の自然な代謝を高めてくれます。

オルニチンだけではなく、アルギニンやリジンも私たちが生きていくために欠かせないアミノ酸で、成長ホルモンの分泌を促したり脂肪燃焼率を増加させたりという効能が得られるのです。

薄毛で悩む男性だけではなく、ダイエットを考えている女性にも「アルギニン+オルニチン+リジン」は適しているのではないでしょうか。

プロペシアとサプリメントの併用は特に問題はないので、健康のためにもサプリメントを取り入れてみてください。

 - プロペシアと関係のある成分・栄養素