プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとニゾラール

      2018/02/01

AGA対策としてプロペシアの服用だけではなく、抜け毛を予防するシャンプー剤のニゾラールシャンプーを使っている男性はいらっしゃいます。

当サイトでご紹介している個人輸入代講業者のオオサカ堂でも、プロペシアとセットでニゾラールシャンプーが販売されておりました。

「Olic Thailand Co.Ltd.」が販売している製品がニゾラールシャンプーで、真菌治療薬のケトコナゾールと呼ばれる成分が含まれており、痒みやフケの発生を食い止めてくれます。

ケトコナゾールは水虫やカンジダ症の治療に用いられており、フケや脂漏性皮膚炎の対策に効果があるため、ニゾラールシャンプーの使用でこれらが原因の抜け毛を食い止めてくれるのです。

確かに、プロペシアで抜け毛を抑制していたとしても、頭皮環境が悪化していれば髪の毛が正常に生えることはありません。

フケや痒みが進んで抜け毛が増え、薄毛の症状が進行することは十分に考えられるので、市販のシャンプー剤ではなくニゾラールシャンプーを使ってみるのは選択肢の一つです。

また、ニゾラールシャンプーの中には、脱毛を引き起こすDHTの抑制を図るアゼライン酸やスピラノラクトンの効果を高めることも分かりました。

活性型男性ホルモンのDHTの産生を食い止めるのがAGAの根本的な対策に繋がりますし、プロペシアと併用すれば大きな効果が得られます。

市販で販売されている高級アルコール系シャンプーでは抜け毛の予防を促すことはできないので、当サイトでご紹介しているオオサカ堂でプロペシアとニゾラールシャンプーを購入してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、プロペシアは1日に1回の服用が推奨されており、用法と用量をきちんと守ることで大きな効果が得られます。

自分の判断で服用量を増やしても比例した効果が得られるわけではありませんし、副作用のリスクを高めることに繋がるので危険です。

ニゾラールシャンプーはシャンプー剤なので特に使い方は決められていないものの、毎日の使用ではなく1日に2回程度が良いと言われております。

真菌の働きを抑えてフケや痒みの予防を施してくれるという作用が強い代わりに、ニゾラールシャンプーは脱脂力が強く、頭皮に必要な皮脂まで洗い流して乾燥を促してしまうのです。

皮脂は頭皮に潤いを与えたり、紫外線などの刺激から守ったりという働きがあるため、ニゾラールシャンプーの使い過ぎには十分に注意しましょう。

「ニゾラールシャンプーを手の平で良く泡立てる」⇒「髪の毛を指の腹で傷付けないようにしっかりと洗う」⇒「3分間程度放置する」⇒「洗浄成分が残らないように洗い流す」という使い方がベストです。

もちろん、肌に合う合わないがあるので、自分の頭皮や髪の毛の状態を良くチェックしながらニゾラールシャンプーを使って抜け毛対策を行ってみてください。

 

>>> ニゾラールシャンプーの詳細はこちら

 

 - プロペシアと関係のある育毛剤