プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

ニュージーランド製のプロペシア

   

プロペシアは日本製と海外製の2種類に大きく分けられ、海外製は「アメリカ製」「イギリス製」「ニュージーランド製」など更に細かく分けられております。

日本の皮膚科やAGA専門クリニックといった医療機関で取り扱っているものは全てMSD社の日本製のプロペシアですが、個人輸入代行業者ではアメリカ製やニュージーランド製のプロペシアも販売されているのです。

そこで、「どの国から販売されているプロペシアを服用してAGAの対策を行えば良いの?」という疑問を抱えている男性はいらっしゃるかもしれません。

確かに、高いお金を支払ってAGAの対策を行っていく以上、少しでも効果の高い内服薬を服用したいと考えるのは普通です。

しかし、アメリカ製のプロペシアでもニュージーランド製のプロペシアでも、どれも大元はメルク社製のものなので、含まれている成分は一緒となっております。

どの国から販売されているプロペシアにも1mgのフィナステリドが含まれており、この有効成分が酵素の働きを阻害してくれるため、脱毛を引き起こすDHTが作られにくくなって抜け毛や薄毛の改善へと導くことができるのです。

海外製のプロペシアの大きな違いは製造国と価格で、当サイトでご紹介している個人輸入代行業者のオオサカ堂では以下のように設定されております。

プロペシア(イギリス製):取り扱い終了
プロペシア(アメリカ製):5,610円
プロペシア(ニュージーランド製):11,098円

上記のように、ニュージーランド製よりもアメリカ製のプロペシアの方が圧倒的に安くなっており、仕入れ価格が高騰したためだと考えられます。

他の個人輸入代行業者でもニュージーランド製のプロペシアは高めに設定されており、安い価格でAGAの対策を行いたいのならばアメリカ製のプロペシアを購入するのが良いかもしれません。

含まれている成分は全て一緒ですし、現在ではどの医薬品の中にも着色剤のキノリンイエローは含まれていないのです。

ニュージーランド製のプロペシアが優れている点は特にないですし、AGAの治療は長期間に渡って行わなければならないため、少しでも安いものを入手するのが良いのではないでしょうか。

個人輸入代行の「JISA」では、以前にオオサカ堂よりも安い6,500円でニュージーランド製のプロペシアを提供するキャンペーンが実施されておりました。

しかし、「JISA」のキャンペーンは既に終わってしまったので、当サイトでご紹介しているオオサカ堂でアメリカ製のプロペシアを購入し、AGAの治療に役立ててみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 - プロペシアの種類