プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアは何年続けるのが効果的?

      2018/02/01

プロペシアは何年続けるのが効果的なの?

プロペシアは何年続けるのが効果的なの?

男性用の薄毛治療薬としてプロペシアは最も有名で、日本だけではなくアメリカなど欧米でも服用している男性は増え続けています。

一昔前はサプリメントや育毛シャンプーでAGAの対策を行っている男性が多かったものの、根本的な改善には繋がりません。

その点、プロペシアはAGAのメカニズムに焦点を当てた内服薬ですので、ここまで知名度が高くなって20代の若者や50代の中高年の男性など幅広い世代から愛されているのではないでしょうか。

そんなプロペシアを服用してAGA治療を受けるに当たり、次のような疑問を抱えている男性はたくさんいました。

  • どのくらいの期間に渡って錠剤を服用すれば良いの?
  • 最低何年服用しないと効果が出ませんか?
  • 何年続けるのがプロペシアは効果的なの?
  • 一生涯に渡って飲み続けなければならないの?

医薬品である以上は少なからず副作用のリスクがありますし、何年飲み続けなければならないのか気になるところですよね。

この点に関しては個人のAGAの症状や薄毛治療の目的によって異なるため、「○年間に渡って続けるべき」といった目安は特にありません。

薄毛は他の病気とは違って治療をしなくても命に関わる症状ではないので、以下のように自分の判断によって飲み続ける期間が変わるのです。

  • どの年齢になっても薄毛は絶対に嫌だ⇒死ぬまで飲み続ける
  • おじいちゃんになったら薄くても別に良い⇒60代まで飲み続ける
  • もう十分に薄毛が回復したから満足⇒十分と感じる年齢まで

40代で十分な量の発毛効果を得てプロペシアに満足したのであれば、服用をやめるのは選択肢の一つとなっています。

ただし、抜け毛の抑制を図れるのはプロペシアを服用している期間だけですので、中止した後にヘアサイクルを狂わせるDHTの産生を抑えきれなくなってAGAの症状が進行するリスクが高まると心得ておいてください。

 

プロペシアは飲む期間が長いほど効果が高くなる!

プロペシアは薄毛の治療薬ですので、何年続けるのが正解なのか特に決められていません。

しかし、飲む期間が長いほど効果が高くなり、服用中はヘアサイクルを狂わせて抜け毛を促すAGAの原因物質のDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制できるのが理由ですね。

効果には個人差があるので一概には説明できないものの、飲む期間によって大まかにどんな変化が期待できるのか見ていきましょう。

  • 1ヵ月⇒まだプロペシアの効果や服用による変化は実感できない
  • 3ヶ月⇒何となく抜け毛の本数が減ってきたと実感できる
  • 6ヶ月⇒だんだんと産毛が太くなってしっかりと伸び始める
  • 1年間⇒明らかに抜け毛の数が減って毛髪のボリュームを感じる
  • 1年間以上⇒大きな変化がない代わりに今の毛髪をキープできる

効く効かないに個人差はあっても、飲む期間が長いほど髪の毛に何かしらの変化が出やすい点では一緒です。

1ヵ月や2ヵ月程度では抜け毛を減らしたり発毛効果を促したりするのは難しいため、気軽にプロペシアを購入できる個人輸入代行業者のオオサカ堂を利用して長く服用してみてください。

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

プロペシアを何年間も続けるのが嫌な男性はどうすれば良い?

以下のような理由で、プロペシアを何年間も続けるのが嫌だと感じている男性はいます。

  • クリニックで処方してもらっているから1ヶ月間の料金が高い
  • 服用を続けていて男性機能が低下する副作用が怖い
  • 薄毛治療薬を毎日欠かさずに飲んでいる自分が虚しくなる

1ヶ月間の金額で見ればそこまで高額な費用ではなくても、2年間3年間と長い期間に渡って続ければ金銭的な負担は大きくなりますよね。

そこで、何年間も飲み続けたくないと考えている男性のために、プロペシアの効果を少しでも高める方法を幾つか挙げてみました。

  • 1日に1錠を忘れずに欠かさずに飲み続ける習慣をしっかりとつける
  • タンパク質や亜鉛、ビタミンなど薄毛に良い栄養素を毎日の食事で摂取する
  • 血管を収縮させて血行不良を引き起こすタバコを吸わない(禁煙する)
  • 血行不良の原因となるストレスを溜め込まないように発散させる
  • 頭皮へと直接塗布して発毛効果を得られるミノキシジルを含む育毛剤を使う

プロペシアの服用で満足するのではなく、他のAGA対策も同時に行っていれば抜け毛が減少したり後退していた生え際が前進したりと自分の髪の毛に良い影響が出てきます。

早く薄毛が改善されればプロペシアを飲む間隔を長くしても理想の髪型をキープできますので、根気良く薄毛の対策を行っていきましょう。

 - プロペシアの効能