プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアは何科で処方されるの?

      2018/02/01

「AGA治療薬のプロペシアは病院の何科で処方されるの?」という疑問を抱えている男性はいらっしゃいます。

病院の何科で処方してもらって抜け毛や薄毛の対策を行えば良いのか、迷ってしまうかもしれません。

プロペシアは原則的に医療機関のみで購入でき、頭髪専門外来のあるクリニックや皮膚科、内科が該当します。

現在ではAGAの治療薬としてプロペシアの利用が一般的となり、日本でも2005年から販売されるようになりました。

薄毛やハゲは皮膚の疾患の一つということで、内科や皮膚科を受診すればプロペシアを処方してもらうことができます。

これらの医療機関に足を運んで専門医の診察を受け、その後に処方箋を出してもらってプロペシアを購入し、AGA対策を始めていくという流れです。

「男性である」「肝機能障害を患っていない」「AGAを発症している」という条件ならばプロペシアを服用できますし、何科を受診したとしてもプロペシアを取り扱っていれば問題はないでしょう。

ただし、AGAの治療を専門的に行っているクリニックならばまだしも、内科や皮膚科の中にはプロペシアの処方に対応していないところがあるので、事前にメールや電話で確認しておくべきです。

原則的に医師の処方箋がなければ購入できないため、プロペシアを取り扱っているのは医療機関だけですが、現在では個人輸入代行業者を利用して海外で販売されている医薬品を入手できるようになりました。

プロペシアはどこで購入できるの?というページでも説明した通り、医療機関での処方よりも格安の価格で入手できるので、当サイトでご紹介しているオオサカ堂を利用してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、プロペシアを継続的に服用してAGAの治療を行いたいのならば、通院が必要となります。

どんなに短くても半年間はプロペシアを服用しなければならず、1週間や2週間で頭髪に変化が引き起こされるような内服薬ではないのです。

つまり、プロペシアによる治療は長期間に渡って続くと予想されるため、薬代や通院費用を考慮して医療機関を選ばなければなりません。

基本的に、AGA専門クリニックよりも皮膚科の方がプロペシアの処方料金が安く、コストだけではなく通いやすさも考慮した方が良いと言えます。

それでも、個人のAGAの症状によってはプロペシアだけではなく、別の治療法を選択した方が回復を早められるかもしれないので、AGAの治療を専門的に行っているクリニックへの受診の方が得られる効果が高いのです。

ミノキシジルが含まれた育毛剤の処方や、薬剤を頭皮へと直接注入する育毛メソセラピーといった治療も専門クリニックでは実施されているので、当サイトでご紹介しているルネッサンスクリニックへと足を運んでみてください。
 

>>> ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング

 

 - プロペシアの購入場所