プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

M字へのプロペシアの効果

      2018/02/01

M字へのプロペシアの効果について

「プロペシアはM字ハゲへの効果はあるの?」という疑問を抱えている男性はいらっしゃいます。

薄毛やハゲで悩んでいる方は国内で1,200万人は超えており、その中でもM字ハゲは典型的なAGAの症状です。

前髪の剃り込みの部分が薄くなって右上と左上が後退し、おでこが広がっていく状態をM字ハゲと呼び、前頭部には5αリダクターゼが存在しているため、男性ホルモンのテストステロンと結び付いてDHTが産生されます。

このDHTの量は年齢を重ねるにつれて増えていき、抜け毛の量が増えて薄毛が進行していくというメカニズムです。

そこでプロペシアを服用すれば酵素の5αリダクターゼの働きを阻害できるため、M字ハゲにも効果が高いことはお分かり頂けるのではないでしょうか。

基本的には直接的な発毛効果を得られるわけではなく、抜け毛抑制が主なプロペシアの効果ですが、産毛が生えて髪の毛が太くなったという報告も上がっております。

M字部分の薄毛の復活例もありますし、臨床試験で確かな結果を残している内服薬なのは間違いないので、プロペシアの服用を考えてみるのは良いかもしれません。

プロペシアならば副作用のリスクは非常に少ないですし、用法と用量を守って服用していれば今のM字ハゲの状態を少しでも改善できるはずです。

当サイトでご紹介しているオオサカ堂では、医療機関で処方してもらうよりも安い費用でプロペシアを入手できるので、是非一度アクセスしてみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

プロペシアはM字には効かないの?

「プロペシアはM字には効かない」という噂が飛び交っております。

確かに、頭頂部と比較するとM字の改善率はあまり高くはなく、直接的に髪の毛を増やしてフサフサの状態にするのは難しいのが現実です。

プロペシアの効果が薄いというわけではありませんが、M字部分は血行不良を引き起こしやすいことが大きな原因かもしれません。

頭部の中でもM字部分は血液の流れが悪く、ただでさえ栄養分の供給が損なわれて髪の毛の成長が阻害されやすくなっております。

つまり、プロペシアが効かないというわけではなく、同時に血行不良を改善して髪の毛を直接的に伸ばすような試みも行わなければならないのです。

こめかみ部分が後退するM字ハゲは、20代から30代の若年性脱毛症や40代以降の壮年性脱毛症によって発症します。

症状が進行すればするほどプロペシアだけでは対処できないかもしれないので、きちんと回復を目指したいのならば同時にミノキシジルが含まれた育毛剤も使ってみるべきです。

プロペシアで抜け毛を抑えて現状維持を図り、ミノキシジルで発毛効果を得るという対策を行ってM字ハゲを回復させられるように努力してみてください。

 - プロペシアの部位