プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとミノキシジル

      2018/02/01

プロペシアとミノキシジルの併用による効果について

AGA治療の効果を少しでも高めるために、プロペシアとミノキシジルの併用が良いと言われております。

この2つは現在のAGA対策において最も効果が高いと日本皮膚科学会でも推奨されている治療薬で、以下のように作用の違いがあるのが特徴です。

プロペシア⇒5αリダクターゼの働きを阻害して脱毛スイッチが入るのを阻止する
ミノキシジル⇒血管拡張や血行促進を図って直接的に発毛効果を高める

内服薬のプロペシアと外用薬のミノキシジルには以下のような違いが生じており、併用することで足りない部分を補ってくれるのです。

プロペシア⇒抜け毛を予防する守りのAGA治療
ミノキシジル⇒発毛を促す攻めのAGA治療

この2つの医薬品を併用することで、更なる高い効果が得られるのは何となく想像できるかもしれません。

「抜け毛がちょっと増え始めた」「薄毛が少し気になる」という段階で、2つの医薬品を併用するのは少々やり過ぎです。

それでも、AGAの症状が進行した男性は、どちらか片方では満足のいく効果が得られないかもしれないので、身体の内側からの治療と外側からの治療を併用した方が良いでしょう。

 

プロペシアとミノキシジルの値段について

AGA治療は保険が適用されないため、プロペシアもミノキシジルも値段が少々高くなっております。

AGA専門クリニックではどちらの医薬品も処方されておりますが、プロペシアは7,000円~8,000円、育毛剤のミノキシジルは5,000円~7,000円という値段を1ヶ月で支払わなければならないのです。

内服薬や育毛剤の処方にかかる費用だけではなく、初診料や検査費用も追加されるので覚悟しておいた方が良いでしょう。

2つの医薬品の併用は確かにAGA改善効果が高いものの、それだけ高い値段を支払わなければならず、金銭的な負担は大きくなります。

そこで、プロペシアとミノキシジルの両方でAGA対策を行いたいという男性は、当サイトでご紹介している個人輸入代行業者のオオサカ堂の利用がおすすめです。

個人輸入ならば病院へと通院する必要はなく、誰にも知られずにAGAの治療を始められるので、どの程度の値段で販売されているのかオオサカ堂の公式サイトを覗いてみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

プロペシアとミノキシジルの2chでの評価について

このページでは、プロペシアとミノキシジルの2chでの評価をご紹介しているので、AGA治療の方法で迷っている方は参考にしてみてください。

 

内服のフィナステリドと外用のミノキシジルの併用は確かに効果が高いね。

抜け毛が減って産毛が生えたと思ったら、今度はしっかりと髪の毛が生えてきたぞ。

プロペシアとミノキシジルの併用は良いけど、金銭的な負担がちょっとな・・・。

アイドラもオオサカ堂もそこそこ安い価格でプロペシアやミノキシジルが販売されているよ。

国内プロペシアとポラリス10で以前よりもかなり髪の毛が増えたような気がする。

どちらもそこまで副作用は強くない気がする。ミノキシジルによる痒みはないし、プロペシアで性欲は減退していないよ。

 

プロペシアとミノキシジルのタイミングについて

プロペシアとミノキシジルを使用するタイミングは自由です。

「プロペシアは就寝前に服用して、ミノキシジルの育毛剤はお風呂上りに使用する」「プロペシアもミノキシジルもお風呂上がりに使用する」など、使い方や飲み方は自由となっております。

どちらも飲むべきタイミングは厳密には定められておらず、毎日使用し続けるという点を守っていれば問題はありません。

もちろん、用量はきちんと守らなければならず、内服薬のプロペシアは1日に1錠を24時間サイクルで服用するのが効果的だと定められております。

ミノキシジルの使用量に関しては育毛剤の種類によって異なるため、製品のパッケージや個人輸入代行業者のホームページを参照し、正しい塗布方法を心得ておくべきです。

ただし、内服薬タイプのミノキシジルタブレットは、元々は血圧降下剤として使われていたため、寝る直前は避けた方が良いでしょう。

睡眠中は血圧が下がる傾向があるため、ミノキシジルタブレットだけは就寝前以外の時間帯に服用するべきです。

 - プロペシアと関係のある育毛剤