プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアと眉毛

      2018/02/01

頭皮の髪の毛だけではなく、眉毛の脱毛で悩んでいる方はおり、怪我や病気で抜け落ちてしまったというケースは決して少なくありません。

通販では眉毛に塗布する専用の育毛剤が販売されておりますが、プロペシアを飲んでも眉毛の増毛効果は期待できないので注意が必要です。

ミノキシジルが含まれた育毛剤ならば血管拡張作用が得られるため、頭皮以外の場所に塗布すれば多少なりとも発毛が期待できます。

しかし、プロペシアは直接的に発毛を促すのではなく、DHTの生成を抑えて抜け毛の量を減少させる内服薬なので、5αリダクターゼが存在している前頭部や頭頂部にしか効き目がないのです。

そのため、髪の毛ではなく眉毛の増毛効果を得たいのならば、プロペシアではなく専用の育毛剤を使うのが適しております。

プロペシアの服用では大きな効果は得られませんし、頭皮の抜け毛は抑えられても眉毛には作用しないため、副作用のリスクを高めるだけになってしまうのです。

眉毛を増やすのに効き目のある育毛剤やサプリメントとしてはペレウス(Pereus)やバンビウィンク、ルチアやピュアフリーアイブロウが有名で、通販で販売されております。

美容液系の製品ではなく、医薬品に分類される育毛剤を使えば眉毛を太く長く育てられるのではないでしょうか。

基本的に眉毛の美容液や育毛剤は女性が使用するケースが多いものの、男性が使用してもある程度の効果は得られます。

眉毛がないことで強面となり、相手に無意識のうちに威圧感を与えてしまう結果にもなりかねないので、自分の肌質に合った製品を見つけて使用してみるべきです。

また、元々眉毛が薄いという人は、毎日の食事でタンパク質や亜鉛、カルシウムやビタミンといった栄養素が不足していることが原因かもしれません。

バランスの良い食事は眉毛を育てるために欠かせない要素ですし、髪の毛にも必要な栄養素なので、抜け毛や薄毛を克服するためにも食生活の乱れには注意が必要です。

いくらプロペシアを服用して抜け毛の量を抑えていたとしても、髪の毛の成長が阻害されていれば根本的な改善には至らないのではないでしょうか。

AGAを克服するには医薬品の効能に頼るだけではなく、ありとあらゆる側面からの対策が必要だと心得ておいてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 - プロペシアのデメリット