プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアは高齢者でも服用できるの?

      2018/02/01

プロペシアは高齢者でも服用できるの?効果があるの?

「プロペシアは60代を超えた高齢者でも服用できるの?」「高齢者がプロペシアを服用して効果を得られるの?」という疑問を抱えている男性は多いはずです。

年齢に関わらず男性の体内では耐えず脱毛を引き起こすDHTが生成されているため、ヘアサイクルが乱れて抜け毛の量が増えていきます。

プロペシアはテストステロンをDHTに変える酵素の5αリダクターゼの働きを阻害してくれる内服薬なので、20代の若者でも60代の高齢者でも一定の効果が得られるのです。

「女性は服用できない」「成人男性しか服用できない」と、年齢や性別による制限はあるものの、AGAで悩んでいる高齢者ならばプロペシアは服用できます。

しかし、若い方が服用するのと同じような効果は期待できないので注意しなければなりません。

確かに、プロペシアは活性型男性ホルモンのDHTの産生を防いでくれるため、長期間に渡る服用で抜け毛の量は減少してAGAの進行をストップさせられます。

それでも、発毛を直接的に促すような内服薬ではないため、頭頂部や前頭部の薄毛が著しく進行した高齢者が服用しても、大きな変化は得られないのです。

だからこそAGA対策は早めの年齢から行った方が良いと言われているのではないでしょうか。

プロペシアは高齢者でも飲めますし、AGA対策に早いも遅いもありませんが、少なからず副作用のリスクがあるので服用の際には十分に気をつけてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、AGAによる薄毛で悩んでいるのならば、高齢者でも20代の若者でもプロペシアを服用して対策できます。

ただし、内服薬のプロペシアは肝臓で代謝されるため、肝機能障害のある患者に投与した場合の安全性は確立されていないと、この医薬品を販売しているMSD社は注意を喚起していました。

年齢を重ねれば重ねるほど肝機能障害を患うリスクは高まるため、肝臓の機能が弱っている高齢者の男性は特に注意しなければなりません。

プロペシア自体は慎重投与の扱いではないものの、高齢者の多くは身体の機能が若者と比べて低下しているので、自分の体調と重ね合わせてプロペシアの服用を続けるのか決めるべきです。

若者でも高齢者でもプロペシアによる副作用の確率や症状は特に変わりありませんし、用法と用量を守っていれば安全にAGAの対策を進められます。

それでも、加齢そのものが原因となって細胞の活性が鈍ることで生じる老人性脱毛症は食い止められないので、本当に今の自分に薬が必要なのか医師に相談してみてください。

 - プロペシアと年齢・性別