プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

高校生はプロペシアでAGAを治療できる?

   

中学生や高校生の抜け毛の原因は?

高校生

抜け毛や薄毛の症状と聞き、中高年の男性が引き起こすとイメージしている方はいませんか?

確かに男性が発症するAGA(男性型脱毛症)は、加齢によって生じやすくなりますね。

しかし、中学生や高校生の未成年でも抜け毛や薄毛で悩む方は少なくありません。

まずは中学生や高校生の抜け毛の原因をいくつか見ていきましょう。

  • 人間関係や受験勉強など様々なストレスが原因で頭皮の血行が悪くなっている
  • 偏った食生活が引き金になって髪の毛の成長に必要な栄養素が不足している
  • 受験勉強やスマホゲームで睡眠不足に陥り、成長ホルモンの分泌が低下している
  • 勉強で目が疲れて眼精疲労を引き起こし、頭皮の血行不良が生じている

中学生や高校生の抜け毛や薄毛は、普段の生活習慣が深く関わっています。

不規則な生活を送っている人ほど髪の毛の成長に支障が出て、抜け毛の本数が増えたり薄毛が進行したりするメカニズムです。

 

高校生はプロペシアを使ってAGAを治療できるの?

プロペシア

Twitterの口コミや意見を見てみると、抜け毛や薄毛の症状で悩んでいる高校生はたくさんいました。

周りのお友達と比べて髪の毛が薄く、「自分もプロペシアを使ってAGAを治療した方が良いのでは?」と考えている方はいます。

フィナステリドを含むプロペシアは5αリダクターゼを阻害する作用がありますので、AGA(男性型脱毛症)による薄毛に効果的な内服薬!

しかし、高校生などの未成年者は、プロペシアを使ってAGAを治療することができません。

なぜ高校生がプロペシアでAGAを治療できないのか、詳しい理由についてまとめてみました。

  • プロペシアやそのジェネリック医薬品は20歳以上でないと服用できない
  • プロペシアを服用したくても病院やクリニックでは処方してもらえない
  • ホルモンバランスが不安定な時期に男性ホルモンに働きかけるプロペシアを服用するのは非常にリスクが高い

日本国内での医薬品の臨床試験は、20歳以上が対象です。

プロペシアも未成年者の服用が禁止されていますので、高校生は他のやり方で抜け毛や薄毛への対策を行う必要がありますよ。

現在では個人輸入代行サイトを使い、簡単に海外の医薬品を手に入れられるようになりました。

高校生がプロペシアを入手するのも決して不可能ではありませんが、自分勝手な判断で服用してAGAを治療するのは危険です。

ホルモンバランスが崩れたり副作用が悪化したりといった弊害がありますので、高校生は絶対にプロペシアを服用しないでください。

 

AGAが原因?高校生の薄毛におすすめの対処法4つ!

高校生などの未成年でも、男性ホルモンが引き金になって薄毛の症状が進行するAGA(男性型脱毛症)を発症する恐れはあります。

しかし、高校生はプロペシアやミノキシジルなどの投薬治療は認められていませんので、他の方法で抜け毛や薄毛を対処しないといけません。

このページでは高校生の薄毛におすすめの対処法を4つ紹介していますので、プロペシアを飲む方法以外で症状の緩和を図りましょう。

 

日々の食生活を見直して栄養素をバランス良く摂取する

ジャンクフードやインスタント食品ばかりを食べている高校生は、髪の毛の成長に支障が出て抜け毛や薄毛の症状が進行する傾向があります。

そのため、薄毛で悩んでいる高校生は日々の食生活を見直すことから始めてみましょう。

肉類や脂っこい食べ物だけではなく、野菜類や魚類などバランス良く栄養素を摂取するのがポイント!

高校生に限った話ではありませんが、育毛には次の3つの栄養素が欠かせません。

  • 髪の毛のケラチンを構成しているタンパク質
  • ケラチンの合成をサポートしている亜鉛
  • 髪の毛を育てやすい頭皮環境を作れるビタミン

普段の食生活を見直して色々な食べ物をバランス良く食べていると、タンパク質や亜鉛、ビタミンを体内に取り入れることができますよ。

高校生は身体が成長する重要な時期ですので、偏った食事には十分に注意してください。

 

薬局やドラッグストアで販売されている育毛剤を使う

薬局

高校生はミノキシジルが配合された育毛剤を使用することはできませんが、薬局やドラッグストアで販売されている自然派成分の育毛剤であればOK!

若ハゲの進行を抑えるに当たり、自然派成分の育毛剤の使用が向いている理由をいくつか見ていきましょう。

  • 頭皮の血行を促す成分が多く、毛母細胞に栄養素を行き渡らせられる
  • 頭皮のフケやかゆみなどのトラブルを予防できる成分の含有量が多い
  • 頭頂部や前頭部など、薄毛が気になる場所にピンポイントで塗布できる
  • お風呂上がりの清潔な頭皮の上に液体を塗布するだけで良い

育毛剤の使い方は至ってシンプルですので、初めての方でも難しくありません。

医薬品成分が入っていない育毛剤を選べば、未成年者でも安全に抜け毛や薄毛の対策ができます。

 

毎日十分な時間の睡眠をとる(寝不足には注意する)

高校生は体力がありますので、夜更かししたり徹夜をしたりしても日常生活で大きな支障はありません。

しかし、寝不足は抜け毛や薄毛の症状を進行させる大きな原因ですので、毎日十分な時間の睡眠をとる必要があります。

以下では、睡眠不足の解消で抜け毛や薄毛を予防できる理由をまとめてみました。

  • 十分な睡眠をとっていると自律神経の副交感神経が優位になる
  • 脳や身体をゆっくりと休めて疲労回復効果が高くなる
  • 髪の毛の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌量が増える

寝不足が続くと自律神経の交感神経が優位になって血行不良に陥り、髪の毛に栄養が行き渡りにくくなって抜け毛が加速しますので、高校生は毎日しっかりと睡眠時間を確保しましょう。

 

ネット通販で販売されている育毛サプリを飲む

サプリメント

上記でも解説したように高校生が内服薬のプロペシアでAGA治療を行うのはNGですが、ネットで販売されている育毛サプリは飲むことができます。

育毛サプリとは、その名の通り抜け毛の予防や育毛の促進のための成分が配合されている健康補助食品です。

高校生が育毛サプリで薄毛の対策を行うに当たり、次の4つのメリットがありますよ。

  • 普段の食生活では補えないアミノ酸やビタミン、ミネラルをバランス良く摂取できる
  • 全て身体に必要な栄養素なので副作用のリスクが極めて低い
  • 錠剤やカプセルを飲むだけで良いので手間なく薄毛対策ができる
  • 抜け毛や薄毛の対策を行っていることを友達に知られる心配がない

当サイトでは男性の育毛サプリの中でも大人気のBOSTON(ボストン)を紹介していますので、抜け毛や薄毛で悩んでいる高校生は一度飲んでみてください。

 

>>> BOSTON(ボストン)の詳細はこちら

 

まとめ

AGAの治療薬が使えるのは20歳以上ですので、高校生はプロペシアを服用することはできません。

未成年者が自己判断でプロペシアを個人輸入サイトで購入し、服用して薄毛の治療を行うのは危険です。

わざわざ危険を冒さなくても、食生活を見直したり育毛剤を使ったりして抜け毛や薄毛の対策ができますので、高校生は自分に合う方法を探してみましょう。

 - プロペシアと年齢・性別