プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとカロヤンガッシュ

      2018/02/01

第一三共ヘルスケアから販売されている発毛促進剤がカロヤンガッシュで、第3類医薬品として販売されております。

プロペシアの服用で抜け毛の抑制を図ることができても、髪の毛を成長させて発毛を直接的に促すことはできません。

長期間に渡って服用すれば、「抜け毛が減った」⇒「産毛が生えた」⇒「太く長く成長するようになった」と変化が生じます。

しかし、個人の体質によっては確実な発毛効果を得られるとは限らないため、カロヤンガッシュのような発毛促進剤との併用が効果的だと言われているのです。

カロヤンガッシュはローションタイプの製品で、カルプロニウム塩化物が2%配合されております。

カルプロニウム塩化物はミノキシジルと同じように血管拡張作用を持ち合わせており、血流を改善して毛乳頭細胞へと送り届ける酸素や栄養素の量を増やしてくれるのです。

髪の毛を作る毛乳頭細胞の活性化だけではなく、脂質を除去したり頭皮を殺菌したりという効能もカロヤンガッシュは持ち合わせているため、より発毛環境を整えられるのではないでしょうか。

「発毛剤」ではなく「発毛促進剤」なので、確実に髪の毛を生やせるような製品ではなく、得られる効果は個人によって異なります。

それでも、プロペシアで抜け毛の発生を抑制しながら、カロヤンガッシュで頭皮環境を整えるような対策は非常に適しているので、AGAの症状が進行する前に是非一度併用してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、カロヤンガッシュの使い方は他の育毛剤とほとんど一緒です。

「髪の毛をシャンプーで洗う」⇒「軽くタオルドライをする」⇒「約2mlのカロヤンガッシュを地肌にすり込む」⇒「指の腹を使って軽くマッサージを行う」という流れで朝と晩の2回に渡って使っていきます。

血管を拡張させるカルプロニウム塩化物水和物だけではなく、抜け毛を予防するカシュウチンキ、フケや痒みを抑えるヒノキチオール、皮膚や毛髪の健康維持をサポートするパントテニールエチルエーテル、毛乳頭細胞を活性化させるチクセツニンジンチンキなど、たくさんの成分が配合されているのです。

AGAによる抜け毛や薄毛で悩む男性に加えて、びまん性脱毛症や粃糠(ひこう)性脱毛症、円形脱毛症で悩む女性にも効き目があります。

カロヤンガッシュの2chでの評価を見てみると、酷評だったので不安を抱える方は多いかもしれません。

しかし、頭皮環境の改善のサポートをしてくれる育毛剤なのは間違いありませんし、内服薬のプロペシアとの併用は十分に可能なので、毎日の生活に取り入れてみるべきです。

 - プロペシアと関係のある育毛剤