プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアの効果は実感できる?

      2018/02/01

「本当にプロペシアの効果を実感できるのだろうか?」と不安を抱いている方は少なくありません。

内服薬を使って抜け毛や薄毛の対策を行うのは、植物成分が含まれた育毛剤や栄養素が含まれた育毛サプリメントの使用とは違って副作用のリスクがあります。

その副作用のリスクを負ってまでプロペシアを内服しているのにも関わらず、効果を実感できなければ全く意味がないと多くの方は考えるはずです。

プロペシアの効果の期間というページでも説明致しましたが、プロペシアの効果が実感できるのは大よそ3ヶ月目からで、平均すると半年後となります。

個人差があるので一概には説明できないものの、正しい飲み方で毎日プロペシアを服用することで以下のような変化が少しずつあらわれるのです。

・抜け毛の量が以前と比べて減ったような気がする
・生え際に産毛が生え始めるようになった
・頭皮の脂ギッシュな感じが改善された
・毛髪が太くなったような気がする

プロペシアは決して特効薬というわけではないので、上記のような効果を確実に実感できるというわけではありません。

それでも、ヘアサイクルを狂わせて脱毛を引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果は紛れもない事実です。

プロペシアの中に含まれている主成分のフィナステリドが酵素の5αリダクダーゼに作用し、男性ホルモンのテストステロンがDHTに変わるのを防いでくれます。

効果が得られないからといって途中で服用を諦めると本来の効果を実感できなくなるので、どんなに短くても半年間は服用を続けてみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、プロペシアの効果は若ければ若いほど実感しやすいという特徴もあります。

年齢というよりも、AGAによる薄毛の症状が軽ければ軽いほど効果を実感しやすいと説明した方が分かりやすいかもしれません。

どんなに昔のようなフサフサの毛髪を取り戻したいという気持ちが強かったとしても、頭頂部や生え際のほとんどがハゲ上がった状態ではプロペシアを服用しても効果を得ることはできないのです。

「髪の毛を生やす」よりも、「抜け毛を抑制する」というのがプロペシアの本来の効果なので、髪の毛が薄くなったと実感しているのならば早めに服用を開始する必要があります。

もちろん、プロペシアによって効果が得られるのはAGAによる薄毛だけで、円形脱毛症や脂漏性皮膚炎による抜け毛には効かないのです。

男性の薄毛の原因の多くはAGAだと言われておりますが、素人では正確に把握できないので、不安な方はAGA専門クリニックを受診してみましょう。

 - プロペシアの効能