プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

インド製のプロペシアの特徴とおすすめできない理由

      2018/02/01

インド製のプロペシアにはどんな特徴があるの?

インド製のプロペシアにはどんな特徴があるの?

AGAの治療薬としてプロペシアは代表的で、日本だけではなく世界中の男性が服用しています。

しかし、近年では正規品のメルク社のプロペシアではなく、他のメーカーが製造したジェネリックが数多く登場するようになりました。

インド製のプロペシアはジェネリック医薬品の一つで、どんな特徴があるのか見ていきましょう。

  • インドのシプラ社やコンビティックグローバル社などのメーカーが製造している
  • 正規品と同じように有効成分のフィナステリドが入っている
  • コーティング剤やカプセルの形状に大きな違いがある
  • 1日に1錠を服用して身体の内側からAGAの原因となるDHTを抑える

インド製のプロペシアと聞き、「危険性が高いのでは?」「副作用のリスクが高いのでは?」「AGAを治療できないのでは?」とイメージしている男性は少なくありません。

不安になる気持ちは大いに分かるものの、どのメーカーで製造されているジェネリック医薬品にも有効成分のフィナステリドは入っています。

  1. 内服薬を服用してフィナステリドを体内へと取り入れる
  2. 還元酵素の5αリダクターゼへと働きかける
  3. テストステロンがDHTへと変わるのを未然に防ぐ
  4. ヘアサイクルが整ってAGAによる抜け毛の症状が改善する

こういったメカニズムでAGAによる抜け毛や薄毛の治療ができる点では一緒ですので、費用の負担を抑える目的でインド製のプロペシアを個人輸入代行サイトで購入するのは選択肢の一つですね。

 

インド製のプロペシアにはどんな種類がある?

インド製のプロペシアと言っても、現在では様々な種類があります。

オオサカ堂やアイドラッグストアーなどの個人輸入代行サイトで購入でき、正規品と同じように1日に1錠を服用するだけです。

ジェネリックの種類によって1錠当たりの料金には違いがありますので、インド製のプロペシアを幾つか見ていきましょう。

  • フィンペシア:代表的な格安フィナステリドで、100錠で2,800円程度が相場
  • フィンコム:「1㎎」と「5㎎」の2種類から選択でき、100錠で3,500円前後
  • フィナックス:インド大手の製薬会社のドクターレディーが製造している
  • フィンカー:5㎎の30錠で2,000円と少し高いが、ピルカッターで4分割すればコストを抑えられる
  • フィナスト:サマースライフサイエンスから製造されていて、30錠で1,600円程度
  • フィナロ:発ガン性物質の疑いのあるキノリンイエローは含まれていない
  • エフペシア:インドのシプラ社のジェネリックで、現在では販売が中止されている

どれもAGAによる抜け毛や薄毛に効き目のあるフィナステリドを含んでいる点では一緒です。

AGAは悪玉男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を減らさなければ根本的な治療には繋がらないので、どのジェネリックが自分に合っているのか比較してみてください。

 

インド製のプロペシアを服用するメリットは?

インド製のプロペシアを服用するに当たり、AGA治療の費用を少しでも抑えられるのがメリットです。

正規品のプロペシアを病院やクリニックで処方してもらうとなると、次の費用を支払わなければなりません。

  • 初診料
  • 薬代
  • 診察料

薬代自体も高いので金銭的な負担は大きくなりますが、インド製のプロペシアであれば格安の料金で済みます。

フィンペシアであれば、1箱100錠で2,932円と圧倒的に安い価格で購入できます。

個人輸入代行サイトのオオサカ堂は21周年を迎える信頼できるサービスですので、AGAの治療をこれから始める男性はフィンペシアを試してみてください。

 

>>> フィンペシアの詳細はこちら

 

インド製のプロペシアがおすすめできない理由をチェック!

フィンペシアやフィナロなどのジェネリック医薬品は価格が安いものの、「インド製など海外の安価なプロペシアはおすすめできない」といった意見が出回っていました。

確かに、正規品のメルク社のプロペシアと比較して劣る部分は多く、どんなデメリットがあるのか幾つか見ていきましょう。

  • 信頼できない個人輸入代行業者を利用すると偽装品や偽物を掴まされるリスクがある
  • 副作用や健康被害が生じても救済制度の対象とならないケースがある
  • 副作用のリスクが明確になっていない内服薬も中には存在している
  • 全ては自己責任で専門の医師から効果や飲み方に関する説明を受けられない

個人輸入代行サイトの中には粗悪品を取り扱うところもありますので、選び方には十分に注意しなければなりません。

もちろん、この点に関してはインド製のプロペシアだけではなく、イギリス製やオーストラリア製など他の内服薬を購入する場合にも同じことが言えますよ。

「本当にジェネリック医薬品を使ってAGAの治療を受けて大丈夫なの?」「男性機能の低下や性欲減退などの副作用のリスクはないの?」と不安を抱えている男性は、個人輸入代行サイトではなくAGA専門のクリニックへと受診するのは選択肢の一つです。

 - プロペシアと関係のある薬