プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアで育毛しよう

      2018/02/01

医薬品のプロペシアで育毛しよう

生活習慣の改善や育毛シャンプーの使用では薄毛改善効果は限界があるので、医薬品のプロペシアの服用が適しております。

プロペシアでAGAを治療しようというページでも説明致しましたが、男性型脱毛症の治療薬がプロペシアです。

男性ホルモンのテストステロンを脱毛因子のDHTへと変化させる5αリダクターゼの働きを阻害する効果があるため、プロペシアで抜け毛の発生を食い止めることができます。

男性が引き起こすことの多いAGAは、成長期⇒退行期⇒休止期というヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなって休止期が長くなるからこそ抜け毛が発生しやすくなるのです。

プロペシア自体に発毛効果はなくても、ヘアサイクルを正常化させて毛髪を太く長く育てるサポートをしてくれるからこそ、育毛効果が得られる医薬品だと言われているのではないでしょうか。

「プロペシアは最強の飲む育毛剤」とも呼ばれており、「衰えることなく毛髪を回復させられた」という意見も出回っております。

日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインでも、Aランクの評価を得ているのがプロペシアの内服なので信頼しても良いかもしれません。

それに、現在では個人輸入代行業者からネットで注文することができ、皮膚科やクリニックに通院しなくても自宅で薄毛の治療ができるというメリットがあります。

当サイトでは、信頼と実績のあるオオサカ堂をご紹介しているので、医薬品のプロペシアの利用で育毛効果を高めてみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

プロペシアと育毛剤を併用しよう

育毛効果を高めたいのならば、プロペシアの服用だけではなく、塗布タイプの育毛剤を併用するのが良いかもしれません。

確かに、男性ホルモンのDHTを抑えて抜け毛を抑制できるというメリットはあるものの、髪の毛を直接的に生やす力に関しては少々弱いのです。

抜け毛の抑制がプロペシアの服用によって得られる大きな効果なので、その状態で更に発毛を促せることができれば、薄毛の改善に繋がります。

中でも、市販で販売されている植物成分の育毛剤ではなく、血行を促進して頭皮へと栄養素を行き渡らせるミノキシジルが配合された育毛剤との併用が最適です。

日本のドラッグストアでも販売されているリアップや、アメリカでは最も主流なロゲインといった育毛剤の中にミノキシジルは含まれております。

プロペシアとミノキシジルは作用機序が異なるため、併用しても特に問題はないでしょう。

症状が進行したAGAで悩んでいるのならば、プロペシアで抜け毛を抑制しつつ、ミノキシジルで細胞を活性化するような流れで薄毛の克服を目指してみてください。

 - プロペシアのメリット