プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアは現状維持なの?

      2018/02/01

プロペシアの基本的な効能は現状維持で、髪の毛を直接的に生やせるような内服薬ではありません。

AGAクリニックを受診して薄毛の治療を行う場合、医師から「プロペシアの効果は基本的に現状維持で、今よりも髪の毛を生やしたいのならば他の治療も必須」と言われることがあります。

確かに、プロペシアを服用すれば毛乳頭を攻撃して脱毛を引き起こすDHTの産生を防ぐことができるため、AGAのメカニズムをついた画期的な治療なのです。

しかし、薄毛はそんなに単純な話ではなく、男性ホルモンを薬の力で抑制できたとしても、食生活が乱れて栄養不足に陥っていたり、寝不足が続いていたりという生活習慣の乱れによって髪の毛の成長は滞ります。

それに、遺伝的にプロペシアが効きにくい体質の男性はいらっしゃるので、現状維持ではなく発毛も促したいのならば、他の対策も同時に練らなければならないのです。

プロペシアの製造メーカーであるMSD社に、「プロペシアを飲み続けるだけで髪の毛を生やせますか?」という質問をしたところ、以下のような返答がありました。

・「プロペシアは毛根の無いところに毛髪を生やすのではなく、AGAによって成長期が短くなったヘアサイクルを徐々に元に戻す作用のある内服薬です。」

・「細く短くなった髪の毛を太く長く成長させられるため、見た目的に増えたように見えます。」

・「AGAは体質に関わらず進行性の病気ということで、プロペシアの服用で少しでも進行を遅らせて今の毛髪状態を維持するのが得られる効果となっております。」

以上のことから、プロペシアは脱毛ホルモンの生成を抑えて発毛や育毛のブレーキを解除するだけなので、毛根が死滅している状態から新しい髪の毛を生やすのは難しいのです。

人工毛植毛のように毛根のない場所に髪の毛を生やせるわけではないので、「プロペシアの効果は現状維持が精一杯」だと言われているのかもしれません。

それでも、今現在生えている毛髪が弱々しい状態だったとしても、毛根からしっかりと生えている状態ならばある程度の効果は得られます。

実際に、薄毛を克服できた男性は多いと臨床試験のデータで分かっているので、「現状維持しかできない」と答えるのは少々乱暴です。

AGAが進行してツルツルのハゲになった男性がプロペシアで回復を目指すのは難しくても、まだ頭皮に髪の毛が残っていれば回復の余地は十分にあります。

当サイトでは、プロペシアを販売している個人輸入のオオサカ堂をご紹介しているので、是非一度ネット通販で購入してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 - プロペシアの効能