プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとフィンカーの違い【効果や副作用はどう?】

   

プロペシアとフィンカーの違いを徹底解説!

フィンカー

AGAの治療において、内服薬や外用薬などの医薬品は欠かせません。

生活習慣の改善だけで得られる効果には限度がありますので、医薬品を病院で処方してもらったり個人輸入代行サイトで購入したりする必要がありますね。

そこで、プロペシアとフィンカーのどちらの内服薬を服用すれば良いのか疑問を抱えている男性は多いのではないでしょうか。

プロペシアとフィンカーは同じAGAの治療に使われている内服薬ですが、いくつかの違いがあります。

以下ではプロペシアとフィンカーの違いを徹底解説していますので、AGAの症状で悩んでいる男性は参考にしてみてください。

 

先発医薬品なのかジェネリックなのかの違い

プロペシアとフィンカーの一番の違いは、先発医薬品なのかジェネリックなのかという点です。

プロペシアとフィンカーは、下記のように製造会社が違います。

  • プロペシアはMSD株式会社が製造販売する内服薬で、AGAの治療薬として認められている
  • フィンカーはフィナステリドを主成分とするプロペシアのジェネリックで、インドのシプラ社が製造開発している

プロペシアが製造された後に、ジェネリックとしてフィンカーが登場しました。

フィンペシアやエフペシアと同じように、フィンカーも後発医薬品だと考えるとわかりやすいですよ。

 

配合されているフィナステリドの量の違い

プロペシアとフィンカーには、どちらにもフィナステリドが配合されています。

フィナステリドは酵素の5αリダクターゼの働きを阻害してDHT(ジヒドロテストステロン)を減らす効果がありますので、AGAの治療薬として用いられているのです。

先発医薬品とジェネリックは基本的に同じ効果が期待できますが、以下のように配合されているフィナステリドの量に違いがあります。

  • プロペシアは1㎎
  • フィンカーは5㎎

AGAを治療するに当たり、1日に服用するフィナステリドの量は1㎎です。

つまり、プロペシアであれば1日1錠を服用すればOKなのに対して、フィンカーを服用する際はピルカッターで5分割にしないといけません。

5つに分割するのが難しいという場合は、4つにわけて飲んでも大丈夫です。

しかし、フィンカーを1日に1錠を服用するとフィナステリドの過剰摂取に繋がりますので、あらかじめ正しい飲み方を心得ておきましょう。

 

値段の違い

AGAを治療して薄毛を改善するに当たり、「なるべく費用の負担を抑えたい」と考えている男性はいませんか?

AGAの治療はある程度長い期間に渡って継続する必要がありますので、価格の安いお薬を飲みたいと考えるのは普通です。

プロペシアの値段は個人輸入代行サイトで28錠5,000円くらいなのに対して、フィンカーは次の価格で販売されています。

  • オオサカ堂では2,409円(1錠当たり80.3円)
  • アイエスティでは2,409円(1錠当たり80.3円)
  • アイドラッグマートでは3,220円(1錠当たり107.3円)
  • 薬の通販オンラインでは200錠で13,980円(1錠当たり70円)

「ジェネリック医薬品なのに正規品のプロペシアとあまり変わらないのでは?」とイメージしている方は多いのではないでしょうか。

ジェネリックの中にはもっと安い価格の製品がありますが、フィンカーは1錠を4分割や5分割にして服用する形になります。

つまり、1錠で5日分持ちますので、プロペシアよりも遥かに値段が安いわけです。

どちらの内服薬でもAGA治療に効果的なフィナステリドを摂取できるため、プロペシアではなくフィンカーを選ぶのも良いでしょう。

 

引き起こされる副作用は一緒!

副作用

プロペシアとフィンカーは同じ成分が入っているため、引き起こされる副作用は一緒です。

医薬品である以上は、頭痛薬や風邪薬と同じように副作用のリスクがあると心得ておかないといけません。

個人差がありますが、プロペシアとフィンカーの服用で生じやすい副作用の症状を見ていきましょう。

  • 性欲減退や勃起不全
  • 男性機能障害
  • 肝機能障害
  • 精子数の減少

プロペシアの服用で副作用が起こる確率は3%程度と低いため、安全性の高いAGA治療薬ですね。

ただし、フィンカーを分割せずに1日5㎎を服用していると、副作用で悩まされるリスクが格段に上がりますので気を付けてください。

 

AGAの治療ではプロペシアとフィンカーのどっちが良いの?

以上のように、プロペシアとフィンカーは同じAGAの治療薬でも大きな違いがあることがおわかり頂けたのではないでしょうか。

費用の安さだけで見るとジェネリック医薬品のフィンカーに軍配がありますが、飲み方が面倒なのが最大のデメリットです。

服用するにはピルカッターで5分割にする必要がありますし、妊婦さんが触ったり飲んだりするとお腹の胎児に悪影響が加わるため、ご家庭を持つ男性は注意しないといけません。

それに加えて、「インド製のジェネリックを服用するのはどうなの?」という疑問視する声も上がっていますので、まずはプロペシアでAGA治療をスタートする方法をおすすめします。

20年間以上の実績を持つオオサカ堂では格安の料金でプロペシアが販売されていますので、AGAを治療したい男性は購入してみてください。

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 - プロペシアと関係のある薬