プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

イギリス製のプロペシア

      2018/02/01

皮膚科やAGA専門クリニックなど、日本の医療機関で取り扱っているプロペシアは日本製ですが、個人輸入代行業者を利用すればアメリカ製やイギリス製のプロペシアを入手できます。

製造の大元はどのプロペシアでもアメリカのメルク社なので成分に違いはありませんし、得られる効果も引き起こされる副作用も一緒です。

個人輸入代行業者で人気を得ているのがアメリカ製のプロペシアとイギリス製のプロペシアで、どの代行店でも2種類の医薬品が販売されております。

そこで、アメリカ製とイギリス製でどのような違いが生じているのか、以下を見てみましょう。

<アメリカ製のプロペシア>
メーカー:メルク社
成分:フィナステリド1mg
製造国:プエルトルコ
市場:タイ市場向け
価格:5,603円(オオサカ堂)
特徴:日本版以外では最も知名度が高い

<イギリス製のプロペシア>
メーカー:メルク社
成分:フィナステリド1mg
製造国:イングランド
市場:イギリス国内市場向け
価格:9,780円(アイドラッグストア)
特徴:アメリカ版に次いで2番人気で購入しやすい価格

上記のように、アメリカ製でもイギリス製でも特に大きな違いはなく、抜け毛の抑制を図れるという点では一緒です。

どちらも海外で人気を得ているバージョンのプロペシアですし、お好きな方を購入して服用するのが良いかもしれません。

しかし、当サイトでご紹介しているオオサカ堂では今現在ではイギリス製のプロペシアは取り扱っておらず、アメリカ製のプロペシアのみとなっております。

それでも、5,603円とどの業者と比較しても安いですし、コストパフォーマンスが良くて長期間の服用に適しているので、公式サイトで詳細を確認してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、海外製のプロペシアと聞くと、偽者や品質の問題が気になるかもしれません。

当然のようにイギリス製のプロペシアは日本で製造されているわけではなく、イングランドで製造されているので多少の不安は残ります。

しかし、上記でもご説明したように含まれている成分やメーカーは全て同じで、製造工場国が異なるだけなので危険性が高いというわけではないのです。

有効成分が同じで得られる効果も一緒なのにも関わらず、医療機関で処方してもらうよりも格安の価格で入手できるからこそ個人輸入でプロペシアを購入する男性が多いのではないでしょうか。

どんな薄毛の症状の男性でも、プロペシアを服用して改善を図るのならば、最低でも半年間は飲み続けなければなりません。

そのため、金銭的な負担を少しでも和らげるためにも、信頼できる個人輸入代行業者のオオサカ堂で海外製のプロペシアを購入してみてください。

 - プロペシアの種類