プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとクルクミン

   

肝臓の解毒機能を強化したり胆汁の分泌を促したりする作用を持っているのがクルクミンで、ウコンなどに含まれているポリフェノールの一種となっております。

実は、ウコンの中に含まれているクルクミンには育毛効果があり、プロペシアと同じような効果が得られるのではないかと期待されているのです。

プロペシア⇒男性ホルモンのDHTを抑えられるAGA治療薬
クルクミン⇒ウコンなどに含まれている栄養素の一種

もちろん、上記のような大前提があるので、クルクミンが医薬品のプロペシアよりも大きな効果が得られるというわけではありません。

それでも、クルクミンにもプロペシアと同じように、テストステロンを悪玉のDHT(ジヒドロテストステロン)に変える酵素の5αリダクターゼを阻害する働きがあることが分かりました。

AGAによる抜け毛や薄毛といった症状はDHTが大きな原因で、その元凶となっているのはⅡ型の5αリダクターゼです。

この酵素を阻害すればAGAの根本的な対策に繋がるので、プロペシアが治療薬として日本だけではなく世界中で愛されているのではないでしょうか。

プロペシアと似たような働きをクルクミンが担ってくれるのは事実なので、肝機能の増進だけではなく強い髪の毛を育てるためにもウコンを摂取するのは選択肢の一つです。

また、他のページでも説明致しましたが、ウコンには以下のような効果や効能も秘めております。

・ウコンに含まれているターメリックが毛母細胞の修復を促す
・血流を改善して栄養素を全身に行き渡らせる
・悪玉コレステロールの過酸化脂質を減らす抗酸化作用を持っている
・喫煙によって体内で増える有害物質を除去する
・うつ病の予防や改善に繋がる
・脳を活性化させたり食欲を増進したりする

上記のように髪の毛だけではなく、全身の健康を促してくれる素晴らしい存在だとお分かり頂けるかもしれません。

クルクミンだけではなく、毛髪を作っている毛母細胞の修復を促すターメリックも含んでいるからこそ、ウコンには育毛効果があると噂されているのです。

ただし、ウコンを過剰摂取していると肝臓が弱い人は鉄分が溜まり、不快な身体的症状が引き起こされやすくなります。

脂肪肝になるとも報告されているので、「ウコンを大量に摂取してAGAによる抜け毛や薄毛を改善しよう」という考えは危険です。

医薬品を服用しなければ根本的な改善には結び付けられないので、プロペシアやミノキシジルといった治療薬を使ってみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

 - プロペシアと関係のある成分・栄養素