プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアを中断して再開するとどうなる?

   

プロペシアの服用を中断して再開するとどうなるの?

AGA治療を行っている男性の中で、「プロペシアの服用を中断して再開するとどうなるの?」という疑問を抱えている方はいます。

薄毛は全体に治さなければならない病気ではありませんし、結論から言えば中断も再開も個人の自由です。

  • 自分はいつまでも若々しい状態を維持したいから飲み続けるつもり
  • 50代になって年相応の髪型になったから中止しても良いかな
  • 薄毛の進行をストップさせられたから2日に1回のペースにしよう

このように個人の症状や考え方に合わせてプロペシアの服用方法を変えられます。

しかし、服用を中断するに当たって注意しなければならない点が幾つかあり、以下では簡単にまとめてみました。

中断すればAGAによる薄毛の症状は進行していく

プロペシアの臨床試験では被験者の98%にAGAの進行抑制効果が見られ、全世界の男性に愛されている内服薬です。

これは1日に1錠を服用したデータなので、中断すれば当然のようにDHTを抑えられなくなってAGAによる薄毛の症状は進行していくので注意しなければなりません。

1週間や2週間程度であれば大きな影響はありませんし、直ぐに再開すれば抜け毛や薄毛の進行を食い止められます。

それでも、毎日服用してこそ絶大な効果が得られるAGA治療薬なので、一定の効果が確認できるまでは継続して飲み続けてください。

>>> プロペシアの詳細はこちら

ポストフィナステリド症候群のリスクが上がる

プロペシアを中断するとポストフィナステリド症候群のリスクが上がりやすく、どんな症状なのか見ていきましょう。

  • 服用を中止してもプロペシアの副作用が継続する
  • 服用中に副作用が出てなくても発症の可能性はある
  • 性欲減退や勃起不全、倦怠感や記憶障害といった症状が一般的

普通に考えれば医薬品の副作用は服用中にしか引き起こされないため、中断して再開していないのにも関わらず不快な症状が続くことはありません。

しかし、実際にポストフィナステリド症候群で悩まされている男性はいますし、原因は完全に解明されていないのです。

  • テレビを見ていても耳鳴りがやまなくなってしまった
  • 服用を中止してから1ヵ月くらいで勃起しにくくなった
  • 両足だけじゃなくて両腕と背中の筋肉も減少している
  • 性欲には変化がないが睾丸と会陰部に違和感が残っている

このような口コミを残している男性はおり、ポストフィナステリド症候群が不安な方はプロペシアを中断するのか服用するのかAGA専門クリニックの医師へと伺ってみてください。

 - プロペシアに関するFAQ