プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアは坊主でも使えるの?

   

薄毛やハゲといった症状を隠すために、坊主ヘアにしている男性は少なからずいらっしゃいます。

確かに、無理に髪の毛を伸ばして薄くなった部分を隠すよりも、思い切って坊主やショートヘアなど短くすると上手くカモフラージュできるのです。

そこで、「AGA治療薬のプロペシアは坊主でも使えるの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃるかもしれません。

もちろん、プロペシアは内服薬なので髪型に関係なく男性ならば誰でも服用でき、AGAの治療を進められます。

一度坊主にしても、「髪の毛が増えたらもう一度伸ばしてみたい」「そろそろ別のヘアスタイルを楽しみたい」と考える男性は多いはずです。

仮に、ショートヘアや坊主だったとしても、プロペシアの服用によって有効成分のフィナステリドが体内へと行き渡り、脱毛の原因物質のDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制できます。

そのため、今は坊主ヘアでもプロペシアを服用して抜け毛の抑制を図るのは選択肢の一つですし、長期間に渡って続ければ「産毛が生えてきた」⇒「毛量が増えた」と様々な変化が期待できるはずです。

もちろん、坊主は髪の毛を洗いやすくお手入れが簡単で清潔な状態で保ちやすいというメリットがあるので、そのままのヘアスタイルを続けるのも良いのではないでしょうか。

髪の毛を伸ばして薄毛を隠そうとすると、「男らしくない」「不潔っぽい」「だらしない」という印象を与えてしまうため、できる限り避けた方が良いのです。

どんな髪型でもプロペシアは服用できるので、AGA治療を考えている方は当サイトでご紹介しているオオサカ堂で注文してみてください。
 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 
さて、抜け毛の抑制を図れるプロペシアですが、「頭頂部の脱毛が進行している」「生え際が後退してかなりおでこが広がっている」というAGAの男性にはあまり効き目がないかもしれません。

他のページでも説明致しましたが、それはプロペシアが発毛を促す医薬品ではなく、あくまでもDHTを抑えてAGAの進行をストップさせる内服薬だからです。

坊主ヘアにしてもロングヘアにしても、症状が進めば進むほど改善は難しくなるので、他の治療法を取り入れるためにもAGA専門クリニックへと足を運ぶのをおすすめします。

AGA専門クリニックによる治療には、「専門医師によるアドバイスを受けられる」「様々な治療の中から自分に合った方法を考えてくれる」「薄毛で悩む患者さんだけなので気兼ねがない」といったメリットがあるのです。

他のクリニックと価格競争が実施された結果、皮膚科よりも安い料金でプロペシアを入手できるところが多いので、当サイトでご紹介しているルネッサンスクリニックへと足を運んでみてください。
 

>>> ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング

 

 - プロペシアに関するFAQ