プロペシアの効果.COM

プロペシアの発毛効果を実感しよう!

プロペシアとアデノゲンを徹底比較!どっちがAGA対策に向いている?

   

プロペシアとアデノゲンを徹底比較してみた!どっちがAGAの対策に向いているの?

プロペシアとアデノゲンを比較

プロペシアとアデノゲンは、どちらも抜け毛や薄毛で悩む男性が使っているアイテムです。

それぞれの製品が一体何なのか、簡単に見ていきましょう。

  • プロペシアは男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制し、AGAによる薄毛を治療できる内服薬
  • アデノゲンは生体内薬用成分を含む育毛剤で、大手メーカーの資生堂から販売されている

AGAによる抜け毛や薄毛は一度発症すると自然に進行していきますので、何かしらの対策をしないといけません。

そのアイテムとして、プロペシアとアデノゲンは効果的ですね。

ここでは「プロペシアとアデノゲンのどちらを使えば良いの?」と迷っている男性のために、2つのアイテムを徹底比較してみました。

 

AGAを治療したいならプロペシアがおすすめ!

AGAをちゃんと治療したい男性には、アデノゲンではなくプロペシアの服用がおすすめです。

アデノゲンはスカルプケアで悩む方のために作られた育毛剤ですが、次の2つのデメリットがあります。

  • 医薬品成分は一切含まれていないので、劇的な発毛効果は得られない
  • AGAの最大の原因のDHT(ジヒドロテストステロン)は抑制できない

AGAの治療薬とは違い、育毛剤はあくまでも頭皮環境を整えて髪の毛が生えやすい環境に導く製品だと心得ておかないといけません。

それにアデノシンはAGAの原因のDHT(ジヒドロテストステロン)を食い止めることはできませんので、抜け毛や薄毛を確実に対策したいならプロペシアを服用すべきです。

プロペシアは医学的な効果が証明されていますので、個人輸入代行サイトのオオサカ堂で購入してAGAの治療をスタートしてみてください。

 

>>> プロペシアの詳細はこちら

 

1ヵ月当たりの料金はプロペシアの方が安い!

料金 (2)

AGAを対策するに当たり、少しでも費用を抑えたいと考える男性は多いですよね。

1ヵ月当たりの料金で比較してみると、下記のようにアデノゲンよりもプロペシアの方が安くなっています。

  • 育毛剤のアデノゲンは1ヵ月で7,939円
  • 内服薬のプロペシアは28日分で4,375円

育毛剤は1回に塗布する量や回数によって、1本がどのくらいの期間に渡って持つのか変わります。

しかし、アデノゲンは1本で1ヵ月の使用が目安ですので、プロペシアの方が安いわけです。

とは言え、28日分で4,375円というプロペシアの料金は、個人輸入代行サイトのオオサカ堂で購入した場合に限ります。

クリニックや病院で正規品のプロペシアを処方してもらうとなると、初診料や診察料を合わせて1万円を超えますので注意しましょう。

 

医薬品の副作用が怖い人にはアデノゲンがおすすめ!

アデノゲン

プロペシアは医薬品の効果でAGAの最大の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制できる代わりに、副作用のリスクがあります。

副作用の発症率はそこまで高いわけではありませんが、性欲減退や男性機能の低下、肝機能障害などの症状で悩まされる恐れがありますので気を付けないといけません。

一方で育毛剤のアデノゲンには天然の成分がメインで含まれているため、副作用のリスクなく抜け毛や薄毛の対策ができますよ。

アデノゲンに含まれている有効成分はアデノシンで、期待できる3つの効果を見ていきましょう。

  • 血行促進効果で毛根に酸素や栄養素を供給し、髪の毛の成長を促す
  • 発毛促進因子のFGF-7を産生して髪の毛の成長をサポートする
  • 毛根の成長期を延ばして成長が止まる退行期に移行するのを防ぐ

有効成分のアデノシンは確かな発毛メカニズムを持っているだけではなく、元々生体内に存在している安全性の高い成分です。

つまり、アデノゲンはプロペシアのような副作用のリスクなく、AGAによる抜け毛や薄毛に働きかけてくれます。

アデノゲンの効果を少しでも高めたい人は、「朝晩の2回に渡って塗布する」「頭皮マッサージをして育毛剤の浸透を促す」など正しい使い方を心掛けてください。

 

AGAの症状が悪化している男性はプロペシアとアデノゲンを併用しよう

プロペシアとアデノゲンは内服薬と育毛剤という大きな違いがありますので、「○○○を使うのが絶対に良い」と言い切ることはできません。

抜け毛や薄毛へのメカニズムが異なるため、両方を併用するのが実に効果的です。

なぜプロペシアとアデノゲンを併用してAGAによる薄毛を対策すべきなのか、理由をまとめてみました。

  • プロペシアを服用して抜け毛の原因のDHT(ジヒドロテストステロン)を抑える
  • 抜け毛を抑制しながらアデノゲンを使って発毛を促す
  • より強い髪の毛が生えて頭頂部や前頭部の薄毛を対策できる

守りの治療のプロペシアと攻めのケアのアデノゲンを併用すれば、効果が高まるのは何となくイメージできるのではないでしょうか。

抜け毛や薄毛は身体の内側と外側の両方からのケアが必要ですので、「早く薄毛を何とかしたい」と考えている男性は2つを同時に使ってみてください。

 - プロペシアと関係のある育毛剤